犬と旅行 育児

新型フリードにチャイルドシートを2台付けるなら2列目だ





1台目は考えなかったチャイルドシートの設置の仕方が、2台目だと悩みませんか?

我が家でも半年前に購入したばかりの新型フリードにチャイルドシートを2台付けるとこんな感じということを書いていきたいと思います。

これからフリードを、購入検討している方や、チャイルドシートを購入を考えている人に読んでもらえたらと、思います。

ホンダ新型フリードの特徴

新型フリードのキャチコピーは、「ちょうどいいを、もっとみんなへ」です。

このキャチコピーにふさわしい様に、コンパクトで運転もしやすくファミリー向けの車に仕上がっていると思います。

実際に私が使っているのはフリードのガソリンタイプの安全装置が付いたホンダセンシング6人乗りに乗っています。

子供も新生児と幼児が2人いますが、保育園や病院、買い物がメインの使い方になるのですが、どこに行っても運転はしやすく駐車場に入れにくかったりしません。もちろん、たまに妻も運転するので、女性が運転しても困ることがないのが良い点です。

また、たまに両親が来た際にも、ちょっとであれば3列目に乗って1台で食事なども行けてしまいます。

そして1500ccなので経済的です。もう一つ上のランクだとやはりお値段的にもちょっと高くなるので、全ての面でちょうど良いを体現している車だと言えます。

特にうちの近所は道が狭い住宅街になるので、小回りが利いて切り返ししやすいというのが、フリードを選んだ理由の一つでもあります。

日常的に使うには、車の出し入れがストレスないのが1番ですからね。

とはいえ、フリードの弱点は三列目のシートが跳ね上げ式になっている点です。これは、大人が乗っても居心地が、良いシートを3列目に使ってるからなのですが、その代わり荷室が狭くなってしまい荷物を積み込むのに工夫がいったり狭いと感じる方が多いみたいです。

それに比べライバルのトヨタのシエンタは、三列目を収納できるので、荷室を広く有効に使えます。代わりに3列目は補助席的なシートなので、どう使いたいかで選択が分かれてくる感じですね。



新型フリードのチャイルドシートの付け方

フリードの荷室の弱点

ここまでは、愛車のフリードをべた褒めしてきましたが、フリードに弱点が、ないわけではありません。

フリードの弱点は三列目のシートが跳ね上げ式になっている点です。これは、大人が乗っても居心地が、良いシートを3列目に使ってるからなのですが、その代わり荷室が狭くなってしまい荷物を積み込むのに工夫がいったり狭いと感じる方が多いみたいです。

さらに、持ち上げるのが女性1人だとかなりきつい。だから、妻は一切やりたがりません。きっとどの家庭でもそうじゃないかと思いますが。

それに比べライバルのトヨタのシエンタは、収納と3列目だけに絞ってお話すると、三列目を2列目シートの下に収納できるので、荷室を広く有効に使えます。代わりに3列目は補助席的なシートなので、どう使いたいかで選択が分かれてくる感じですね。

チャイルドシートを2列目、3列目に付けるメリット、デメリット

では、実際にうちで試したチャイルドシートの付け方を書いていきたいと思います。まず、最初に試したのはこちらです。

うちでは2列目を3人座れるシートにせず、ウォークスルー出来るキャプテンシートの6人乗りにしました。

もともとの考えとしては、7人乗りのシートにしなかった理由として、助手席から3列目までウォークスル-が出来子供の相手や荷物を取れるようにしたかったのが理由です。

何かあれば2列目で対応したり、2列目にも人も乗れるスペースがあるので、親が、座ったり妻が座ったり出来る点は非常に良い点です。

デメリットは、一つ目が荷物が乗らないということです。三列目が半分座席になっているので、半分しか使えません。この半分にベビーカーを、縦に乗せるとそれで荷室はいっぱいです。

そう跳ね上げ式のシートがめちゃくちゃ邪魔になります。だから、買い物しても荷台に荷物を置くことができないため、2列目か助手席に荷物を置くことになってしまいます。

2つ目が、三列目に、子供を乗せるのがめちゃくちゃ大変です。自動で開くスライドドアの利点は全く無くなります。

子供を持ち上げて三列目に載せなくてはなりません。それも、天井が車内のため高くなく、中腰で持ち上げるのは男の私でも大変です。妻は、結構大変そうです。

そして、3列目の空調の効きです。最近の猛暑や冬場エアコンが届きにくいため、車内でも熱中症のリスクがありますよね。だから、大丈夫なのか気になってしまいます。





2列目のシートを前に引き出す

これは2列目のシートを跳ね上げて、荷室を増やして荷物をより積めるようにした感じです。

メリットは、荷物を置けるスペースが広くなるのでそれだけ荷物を、積めないというストレスはなくなります。変わるのはここが一番変わると思います。

ただその他のデメリットに関しては変化はありません。プラスで荷物が落ちてしまうことがあるため、折りたたんだ側のスライドドアは開けれないということです。積み下ろしも後ろとサイド2箇所開けてしなければならないので、やはり効率は悪いです。

さらに3列目の子供との距離も離れてしまうので、目が届きにくくなるのもデメリットになります。





チャイルドシートを2列目に2つ配置

メリットととしては、荷室の収納力のアップです。3列目は収納となるので、荷物を気にせず積めることですね。長距離の移動や旅行などでもベビーカーもその他の荷物も安心して積みこめるスペースがあります。やはりこれが大きいですね。

そして荷物の取り出しテールゲート(後ろのドア)を開けるだけで、全て積み込みや降ろすことも出来てしまいます。

子供の乗り降りも両側スライドドアを付けていれば、とても簡単に乗り降りができます。両側スライドドアの利点をしっかりと活かせる配置になると思います。

前の席との距離が近くなるので目が届くとともに、テレビも見やすくなるのでグズルなども少なくなりそうです。ウォークスルーする距離も近くなるのは狭い車内を動き回らなくてもいいので楽ですね。

エアコンの効きも2列目になるのでしっかりと効きそうです。

デメリットですが、子供がお互いにいたずらや喧嘩などをしてしまう可能性があります。小さいうちは、あまり影響はないと思いますが、大きくなるともしかしたらあるかもしれません。

2列目で泣いた時に親が2列目に移動したり出来ない。まあ、これは仕方ないですね。泣いてしまうと親がいてもはたして泣かないとは言い切れないのでどの席配置しても変わらないと思います。

以上から2列目に2つ置くのがおすすめです。もちろん、お子さんの年齢などによって変わってくると思いますが、検討の余地はあると思います。

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥6,480 (2019/09/17 07:53:19時点 Amazon調べ-詳細)

3列目にマットがあるとベビーカーが動きにくくて、汚れもつかないのでお勧めです。うちはこちらを使用しています。



まとめ

チャイルドシートを置く場所によって、車内の環境は変わってくると思います。どうしても一度設置してしまうと面倒なため、配置替えをしないのですが、子供の大きさやチャイルドシートの買い替えなどの際には、配置を考えてみることをおすすめします。

せっかくなら快適な車内にしたいですよね!









-犬と旅行, 育児,
-, , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.