犬と暮らす

犬はブルーベリーを食べていい?ブルーベリーの栄養素と効果と与え方を解説

ブルーベリーは人が食べると良い効果がありますが、犬が食べても大丈夫でしょうか?

 

結論は、犬にブルーベリーを与えても大丈夫です!

 

実は、ブルーベリーを与えると犬にとても良い効果があります。

 

今回は、ブルーベリーと犬について解説をしていきたいと思います。

 

ポイント

犬にブルーベリーを与えても大丈夫なの?

ブルーベリーの栄養素と効果は?

犬に与える前に注意したいブルーベリーの与え方

ブルーベリーの栄養素を愛犬用サプリで摂るとより効果的

 

 

このような悩みや疑問点をお持ちの方に参考になる記事になっています。

 

 

僕はチワワを飼って7年になりますが、犬が食べれるものと食べれないものって意外にあったりしますね。

 

その度にググって調べた本屋、獣医師さんから聞いたりした内容を共有したいと思います。

 

ぜひ、参考にしてもらえればと思います。

 

犬にブルーベリーを与えてもいいの?

結論、犬にブルーベリーを与えても大丈夫です!

 

犬に与えてはいけない食べ物で、ぶどうがありますが、色味や形が似ているのでブルーベリーも与えてはいけないものと思ってしまう方も多いと思います。

 

実際、僕もそうでした。

 

しかし、ブルーベリーは犬に与えても良い食べ物になるので安心ですね。

 

もちろん、犬によってはアレルギーがないわけではないので、最初に与える際は注意をしてくださいね。

 

 

ブルーベリーの栄養素と効果は?

 

人間が食べると非常に良い効果があると言われるブルーベリーですが、どのような栄養素と効果があるのか見ていきましょう。

 

アントシアニン

ブルーベリーの栄養素で有名なのが、アントシアニンです。

 

 

アントシアニンとは、抗酸化物質で活性酸素を取り除き、酸化の働きを抑える効果があります。

 

そのため、活性酸素を取り除くアントシアニンは、免疫を向上させ老化を防ぐ効果が期待できます。目の疲れを取る効果も期待できます。

 

ルテイン

こちらも抗酸化物質で、白内障の予防に役立ち目の健康に働きがあると言われています。

 

ビタミンE

ビタミンEの中にも抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果が期待できます。

 

食物繊維

食物繊維が豊富含まれているブルーベリーは、腸内活動を助け、便通を促すなどの整腸作用が期待できます。

 

腸活などの言葉がありますが、まさにうってつけの食べ物と言えると思います。

 

 

犬に与える前に注意したいブルーベリーの与え方

 

与えすぎは注意!ブルーベリーを与える量に注意しよう。

 

まず、注意をしたいのが与える量です。

 

あくまでもおやつという位置づけになるので、1日の食事量の10%以内で与えるように心がけましょう。

 

どんなに良いものでも与えすぎて太ってしまっては意味がなくなります。

 

また、普段のフードを食べなくなる場合があるので、与えすぎにも注意をしてください。

 

ブルーベリーの与える際は小さく切るか、つぶして与える

ブルーベリーは、生食で食べれるのですが、与える際に注意したいのが、そのままの形で与えないということです。

 

ブルーベリーは小さい丸形の粒なので、小型犬などの消化器官などに詰まらせたりする場合があります。

 

ですから、細かく食べやすい大きさに切ったり、粒をつぶして与えるなどするとその危険はなくなります。

 

どうしても犬は噛まずに飲み込む習性があるため、特に小型犬に与える際には注意が必要ですね。

 

加熱処理よりもそのまま与えて

ジャムのように加熱してもブルーベリーは調理ができますが、過熱をすることでアントシアニンやルテインなどの栄養素が熱に弱いため、

 

より効果を期待するなら生のまま与えるのが良いですね。

 

ブルーベリーの栄養素を愛犬用サプリで摂るとより効果的

白内障などの目や、アンチエイジングに効果が期待できる食べ物のブルーベリーですが、より効果を期待するならサプリメントがおすすめです。

 

どうしても、果物として効果を期待する場合は、毎日の食事にトッピングするなど量が必要になってきます。

 

であれば、サプリメントなどでよりブルーベリーの栄養素を凝縮したものを与えることでより効果を期待できると思います。

 

実際に、愛犬用のサプリとしてブルーベリーを使用したものも増えて来ていますので、アンチエイジングや目に不安があるシニア犬には選択肢として考えておくと良いと思います。

 

 

特に、チワワなどの目の病気にかかりやすい犬種にとっては、シニア犬になった際に抑えておきたいサプリだと思います。

 

 

いくつかおすすめのサプリメントを紹介したいと思います。

 

 

犬用・毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン

 

 

ブルーベリーとルテインを配合した愛犬用のアイケアサプリです。

 

獣医師推奨で国産無添加の安心して愛犬に与えれるサプリになっています。

 

チキン味になっているので、愛犬の食わず嫌いにならずに食べてくれるのも安心ですね。

 

 

犬のアイケアサプリメント「アイズワン」

 

 

こちらも獣医師推奨で犬の気持ちに掲載されたサプリメントです。

 

アントシアニン、ルテインなどを配合しているのは同じですが、特徴はふりかけ状になっているので、

 

フードに混ぜるだけで効果を期待できます。

 

また、お味もチキン風味なので食わず嫌いになることもなく、錠剤などではないのもうれしい所です。

 

僕も、おすすめするアイケアサプリです!迷ったらこちらで良いと思います。

 

まとめ

今回は、犬にブルーベリーを与えても大丈夫なのかについて記事にしてきました。

 

 

人間にも犬にも効果が期待できるブルーベリーですが、与え方や成分などについて知ることでより効果を期待できる与え方ができると思います。

 

 

愛犬も長生きをするようになってきたので、できれば健康寿命も伸ばしてあげたいと思うのが飼い主の気持ちだと思います。

 

 

愛犬用のサプリなども以前と比べて増えて来ているので、気になる方はぜひ公式サイトを訪れてみることをおすすめします。

 

 

商品を買う買わないは別にしてしっておいて損はない知識も得ることができると思いますので、今回のも記事同様に参考してもらえたらと思います。

 

 

 

犬用・毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン

 

 

 

犬のアイケアサプリメント「アイズワン」

 

 

 

関連記事

 

愛犬がシニア犬になると口腔ケアも気になるところですね。

 

口臭が気になる前に、犬の歯石予防におすすめなデンタルケア商品を5つ紹介

 

サプリもそうですが、普段与えるフードも継続してはじめて効果が期待できます。長く続けることが大切ですね。

 

【最新2021年版】チワワのドッグフードおすすめ9選のレビューを紹介

-犬と暮らす
-, , , , ,

© 2022 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5