自分で点検する?フリードにホンダのまかせチャオでの定期点検や車検のメリット・デメリットを解説

今回は、ホンダの点検パックまかせチャオの感想と詳細の記事になります。

 

実は、まかせチャオは、点検が苦手な方にはかなりおすすめなポイントがあります。

 

注意ポイント

ホンダの点検パックまかせチャオに加入するか迷っている方

実際のサービスはどんなものか知りたい方

まかせチャオに加入がおすすめな人とそうでない人はどんな理由か

まかせチャオの実際の感想を聞きたい人

ディラー車検よりももっと安くできるところを知りたい

 

に、向けて記事を書いています。

 

実際に私が加入をしているので、その体験談から今回の記事を書いているのでお迷いの方に参考になると思います。

 

結論、まかせチャオは、自分で点検ができない方にはおすすめです。でも、価格は高くなるので、価格を下げたい人は一括査定サービスを利用した方がおすすめです。

 

ぜひ、詳しく知りたい方は、記事を参考にして加入の判断の材料にしてもらえればと思います。

 

ホンダの定期点検パックまかせチャオとは

※参考画像 ホンダ公式サイトより

ホンダディーラーの定期点検パック、まかせチャオというのがあります。

 

新車で購入する際に、ディーラーから勧められたという方も多いと思いますが、簡単に言うと各メーカーでやっているメンテナンスのパックです。

 

半年、1年の定期点検や車検時の点検などをセットにして、割引した物になります。

 

※参考画像 ホンダカーズ東京中央

 

参考までにですが、画像のように通常料金の30%程度安く点検ができてしまうので、かなり料金的にもメリットがありますね!

※販売店によって料金体系が違う可能性がありますので、詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。

 

詳細はこちらをどうぞ

 

公式 ホンダのアフターサービス

 

今だとYellow Hatなどの安く出来る車検や点検の会社も増えて来ているので、ディーラーで継続して車を点検することで定期的にお客さんとして来て欲しい、そして次に車を買い替える際にも同じ店で買って欲しいという思いがあるからと言えると思います。

 

もちろんそれ以外に、ディーラー側の利益になりやすい項目になるので、という部分も多いと思います。

 

まかせチャオに加入がおすすめな人

 

普段忙しい人

車をいじるのが得意で無い人

面倒くさい人

心配症な人

 

私も該当するのですが、上のような人は、まかせチャオに加入をおすすめします。

 

理由は、車は乗れば当然劣化していきます。

 

で、皆さんも知っているように不具合で事故やこしょの原因になりやすい機械でもあります。

 

大体ですが、定期的にメンテナンスをしていない車が故障などにつながる確率が高くなります。当然ですよね。

 

でも、車の知識や興味がない、時間がないということもあり、自分で車をメンテナンスすることが出来ない人が多いと思います。

 

そういう人には定期的にメンテナンスをお願いして安全を担保する方がメリットが多いと、思います。

 

いざ旅行の時に故障して大変な目に合うのは嫌じゃないですか?

 

私もその気持ちで定期的にメンテナンスを受けるこちらのパックに加入しました。

 

簡単な備品交換ならできるのですが、さすがに車のメンテナンスの知識もないし時間もないので、大きいのはディーラーでお任せしたほうが安心ですね。

 

まかせチャオに加入がおすすめできない人

 

車を定期的に点検できる人

整備関係の友人がいる方

定期的にメンテナンススケジュールを管理できる人

 

このあたりに詳しい方や友人にやってもらってるなどあれば、特に必要ないと思います。

 

基本的な点検で不備があった備品などを交換するというのがメンテナンスになるため、オイル交換なども自分でできてそれが楽しめる方であれば、特に不要だと思います。

 

もしくは、友人や知り合いが整備工場をしていて安くできるならそちらにお任せして大丈夫と思います。

 

特にディーラーだからとかで、基本的に確認する項目に差はありません。

 

国の基準に基づいて法定点検項目があるので差がないというわけです。

 

ご自身でする場合は、そちらをしっかり確認して点検できればということです。

 

Yellow Hatやコバックなども利用を、考えても良いと思います。

 

ただ整備費用がかかるからしないというのは、故障や事故の原因になるため個人的にはおすすめしません。

 

整備費用で安全を買えると思ったら決して高い買い物ではないので、整備に関してはすることを強くおすすめします。

 

また、定期的に点検したのを管理できれば良いのですが、大体は管理ができない場合が多いです。

 

半年や1年でディーラーからお手紙や電話が来ますが、メンテナンスパックに加入をしていなければ、

 

連絡はなく自分で管理をしなければなりません。

 

スケジューリングをしっかりとできるのであれば、特に加入する必要はないと思います。

 

私は管理できないのでお任せをしちゃいました。

 

ホンダの点検パックまかせチャオを私が実際に使ってみての感想

まず、半年ごとに点検のお知らせが届きます。

 

さらに点検期日が近づくとお店から電話もかかってくるので、まず忘れることはないかと思います。

 

これは結構助かります。

 

さらに、ディーラーに電話で予約をしなくても、携帯から予約をすることができるので、その点も面倒がなくて気に入っています。

 

そして、ディーラーでの点検についての感想になりますが、通常点検なら1時間~2時間程度で点検は終わります。

 

時間がない方は代車も用意してくれるのでその間別のことをすることも可能です。

 

ちなみにワイパーのゴムなど、備品交換などで問い合わせがあることがありますが、その程度のやり取りです。

 

私は、大体ディーラーの待合室で待つことが多いです。

 

お茶やお菓子も無料で、サービスがありますし、快適に過ごすこともできますので、その間少し仕事を進めたりすることが多いですね。

 

もちろん、パンフレットや展示車を見たりもできます。

 

なにせ予約をしているのでそこまで時間はかからないため、これはディーラーならではだと思います。

 

ディーラー以外だと代車がなかったり、待合室が狭いや店内で待つなどの場合もあるため、快適に過ごすことができないこともあります。

 

このあたりは、ディーラー点検のメリットではないかと個人的には思っています。

 

あとはディーラーだからという安心感と言ったところかもしれませんが、まあこれは気持ち程度だと、思います。

 

通常点検と比べて、価格がかなり安くなるというメリットがあります。

 

毎回のオイル交換や1年ごとのオイルフィルターの交換が無料でついてくるので、たしかに安上がりですね。

 

特にオイル関連はしっかりしているとエンジンが長持ちするので欠かせないメンテナンスになります。

 

私が感じたまかせチャオの注意点

 

個人的に感じた注意点ですが、実際にワイパーのゴム、エアコンフィルターなどの消耗品の交換をすすめられることがあります。

 

簡単にできる部分については、費用対効果を考えて自分でするかすべてお任せするか判断すると良いと思います。

 

お任せすると、すべてホンダの純正部品や推奨するもので交換をしてくれるので安心という部分はありますが、

 

やはり高いというのと作業代として工賃がかかります。

 

実際に、プロでないと難しい部分はお任せした方が良いですが、簡単なものは自分ですると安上がりです。

 

私も実際に、エアコンフィルターを自分で交換しましたが、物があれば5分もかからずに交換ができます。

 

ディーラーによりますが、数百円~千円程度の工賃が取られるのでもったいないと感じる方は自分で交換をおすすめします。

 

私が試した記事も参考にしてみてもらえればと思います。正直簡単です!

 

ホンダ新型フリードのエアコンフィルターを自分で交換をしたので徹底解説

ホンダ新型フリードのエアコンフィルターを自分で交換をしたので徹底解説

今回は、新型フリードのエアコンフィルターを交換の仕方を解説したいと思います。   ちなみに、今回初めてエアコンフィルターを交換しますので、これから交換を検討している初心者の方でも参考になるかと思います ...

続きを見る

 

車検をまかせチャオで点検や車検をする前に必ず比較して決めよう

まかせチャオで、定期点検から車検までをパックにしたプランもありますが、車検は他で行うのも1つの手だと思います。

 

理由は、車検の費用は自賠責保険料、重量税、印紙代(継続検査手数料)に関しては法定費用でどこで車検をしても金額の差はありませんが、このほかに支払う検査手数料・点検料・整備料等の金額は業者によって異なります。

 

車検費用に関しては、ディーラーの費用を基準にすると比較して格安で車検ができる業者も今はたくさん増えてきました。

 

そうした時に、ディーラーで車検をするより安くしあげたいと思う方もいて当然です。私もそうです。

 

実際に車検の法定項目は、決まっているためどの業者でも変わりありません。

 

一般的に初めての車検は、修理するところもほぼない車がほとんどです。

 

であれば、わざわざ高い手数料を取られる必要はないかと思います。

 

また、金額が安いだけでなく、車検での車の預かり期間が短い所や近くに業者がある場合なども、選択肢に入ってくると思います。

 

ですから、ディーラー以外も比較して検討をすることが大切です。

 

ディーラーの言いなりになるのではなく、自分で最低限調べて、判断する材料を持つようにしておきましょう。

 

そのために各業者の車検費用を比較するには、それぞれの見積もりを出す事が一番効果的になります。

 

合い見積もりが基本と言うことですね。

 

念のため車検費用の見積もりを取っておいてから、金額などを比較してまかせチャオに加入するか判断するだけです。

 

金額によっては、ディーラーがよければ、その情報をもとに車検費用の値引き交渉も出来てしまうので、決して損はないですよね。

 

今なら無料で車検費用の見積もりができ、手軽に確認することが出来るので、かなりおすすめです。

 

おすすめの車検予約サイトは、日本最大級の車検予約サイト「EPARK」です。

 

ポイント

 

EPARK車検の3つの特徴

 

①国家資格整備士が常駐しており、ディーラーや整備工場と同じ法定24ヶ月点検付きのコースしか取扱っていない。

②車検基本料が安くなるクーポンがある。50%以上割引のクーポンもあります。

③簡単に検索ができて、すぐに予約ができる。

 

日本最大級だけあって操作も掲載店舗もけた違いです。そして何より、すぐに調べれるのでかなりおすすめです。

 

簡単に比較ができてしまうので、参考にしてもらえるはずです。

 

全国対応「EPARK」車検見積り・予約申込み

 

 

まとめ

今回は、フリードの定期点検パックを利用についてお話ししてきました。

 

車に詳しく無いとメンテナンスについてどうすべきか迷ってしまいます。

 

たしかに高いので入るのを戸惑ってしまいますが、後からでも加入はできるので、入り忘れても安心ですね。

 

特に車は、自分だけでなく家族や友人を乗せる機会があるものなので、しっかりと安心できるように整備をしておくことが大切だと思います。

 

確かにメンテナンス費用はかかりますが、正直車は維持費がかかるものなのでまずは、その視点で考えると良いと思います。

 

そう考えたら決して高くないのではないかと個人的には思います。

 

関連記事です。

 

自分で直せるところは自分ですると安上がりです。

【自分で】フリードのドアノブに出来た傷をコンパウンドで簡単に消せる!?

関連記事
【自分で】フリードのドアノブに出来た傷をコンパウンドで簡単に消せる!?

新車で購入したフリードも、使っているうちに案外細かな傷が増えてきます。   特に私が気になったのが、ドアノブの線傷です。   毎回ドアノブを持つ際に爪で引っ掻いてしまっていて、それで傷が出来てしまって ...

続きを見る

 

 

車に乗っていると凹みができることがありますよね。少し改善できるかもしれない方法です。

【最安値】フリードの凹み(へこみ)を自分で直せる!?私が試した4つの方法を紹介【体験談】

関連記事
【最安値】フリードの凹み(へこみ)を自分で直せる!?私が試した4つの方法を紹介【体験談】

車を使用しているとぶつけたり、何かの拍子にボディがへこむことがあります。   私も実際に、フリードのボディがへこんしまいどうして直そうかと悩んだ際に色々と調べました。   実は、車のボディのへこみは、 ...

続きを見る

 

 

フリードの弱点の暑さ対策です。扇風機を付けるだけで簡単に解決します。

ホンダフリードに扇風機を増設すると後部座席が涼しく快適になりおすすめ

関連記事
ホンダフリードに扇風機を増設すると後部座席が涼しく快適になりおすすめ

今回は、ホンダフリードの2列目の暑さ対策で車内扇風機を設置がおすすめという記事になります。   フリードの後部座席は、とにかく暑いです。同じような悩みを抱えている人は多いと思います。   実は、フリー ...

続きを見る

 

 

-
-, , , ,

© 2021 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5