町田市と育児と本

【体験談】室内ジャングルジムは子供が何歳まで遊べる?メリットとデメリットを紹介

 

室内ジャングルジムを購入したいけど悩んでいる方は多いと思います。

 

私たちもかなり購入するか悩みました。悩んだ理由は、次のような感じです。

 

はてな

室内ジャングルジムを購入したいけど、何歳まで遊べるだろうか?

室内ジャングルジムの良かったと悪かったことを知りたい

室内ジャングルジムで子供はどんな遊び方をするのか知りたい

室内ジャングルジムでおすすめのものはどれがいいの

 

私たちと同じようにこのような悩みを持っている方多いと思います。

 

私は、室内ジャングルジムを購入してからもう3年が経つので、実際に購入してからのリアルな感想が分かると思います。

 

子育てでお悩みの方の参考になればうれしいです。

 

それでは、早速すすめていきましょう!

 




室内ジャングルジムは何歳から何歳まで遊べるの?

最初の購入したのが、長女が1歳過ぎ頃。購入をしてから、すでに3年経っています。

 

 

今現在、4歳に長女がなっていますが、今も弟と一緒になって遊んでいます。

 

 

私たちも3歳ごろになったら遊ばないんじゃないかと思っていましたが、思った以上に子供たちで遊び方を見つけて遊んでいます。

 

 

おそらく、商品説明に書いてあるようなこと以外で子供たちがそれぞれ考えて、何か楽しい遊び方を見つけているようなので、

 

 

子供の想像力は凄いなあと逆に感心させられてしまいます!

 

 

4歳の長女も今は、発表会のお立ち台にして遊んでみたり、逆さになってみたりと少々危険な遊び方をしています(笑)

 

 

友人などに聞いてみても、小学校1年ぐらいまでは十分に遊んでいたと話しているので、小学校低学年までは最長で遊べそうです!

 

 

1歳ごろは、立つ練習をするような感じで、ジャングルジムを持っていましたが、だんだんと一番上に登ったりするようになってきました。

 

我が家で購入したジュアングルジムはこちらです。

 

 

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥21,800 (2021/06/18 13:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

 




室内ジャングルジムを購入して感じた良かったこと

・運動神経が良くなる

・思考力がつく

・想像力がつく

・外遊びの予行練習ができる

・雨の日でも室内運動ができる

 

私が感じたのは、この5つでした。

 

運動神経が良くなる

これは、みなさんが想像できるように、1歳のつかまり立ちや体全体を使ってジャングルジムで遊ぶので、

 

 

自然と体全体の筋肉を使うようになります。

 

 

この画像は、まだ2歳前ですがブランコを漕げるようになっています(笑)

 

正しい漕ぎ方ではないのですが、運動神経をきたえられていると感じますね!

 

 

思考力がつく

ジャングルジムをてっぺんまで登るには、どこに足を置いたらいいのかどうしたら、立つことが出来るのかなど、

 

 

動きの中で考えて手足を動かすと思います。

 

 

そうすることで、考えながら遊ぶので自然と考える力がついてきます。

 

 

時に、『それは、危ないんじゃないの?』と、大人が心配することもやる時がありますが、案外うまくいくので、子供ながらに

 

試行錯誤をしているのだと感じますね。

 




想像力がつく

ジャングルジムの上に乗って歌ったり、保育園の発表会のまねごとをするようになります。

 

 

自分の中でごっこ遊びを取り入れて遊び方を工夫しているみたいです。

 

 

人形をブランコに乗せて漕いだあげたりと、優しい一面を見せたりするので、子供がどんな遊び方をするのか結構楽しめます。

 

 

大人だと想像できない遊び方を開発するので、それも楽しいです。

 

外遊びの予行練習ができる

 

ジャングルジムやブランコ、滑り台は、公園や保育園などで必ずある遊具だと思います。

 

 

でも、順番待ちなどで楽しむ回数も限られてしまうとは思います。

 

 

もちろん順番待ちをすることは良いことなのですが、やはり練習や上手くできるようになるには、回数が必要ですよね。

 

 

それを室内で思う存分に楽しめるのは、とてもメリットがあると思います。

 

 

公園でグズッても『家に帰ってもあるからお家でパパと遊ぼう』と、言えば素直にお家に帰ってくれるのも助かりました!

 




雨の日でも室内運動ができる

外に行けない日でも、室内運動ができるのはとても助かります。

 

家の中では、遊ぶ方法が限られてしまいます。

 

 

でも、子供は遊びたい。そうしたときに体を思いっきり動かせるジャングルジムはとても助かります。

 

 

体を動かすだけでなく、飾りつけをしたらテントやトンネルなどにもなるので遊び方の工夫ができ子供も飽きずに楽しめます!

 

 

ちなみに、私は洗濯物を干すときに利用したりしています(笑)

 

 

それ以外にも室内遊びができるので、重宝しているのがトランポリンです。

 

こちらの記事もぜひ、参考にしてみてください。

 

【体験談】子供用(室内用)トランポリンがおすすめの理由【ダイエット効果あり】

 

 




室内ジャングルジムを購入して感じた悪かったこと

 

・場所を取る

・床が傷つく

・掃除がし難い

 

室内ジャングルジムを購入する際に悪かったことはこの感じです。

 

場所を取る

ブランコの付いているものを購入した結果、リビングをかなり狭める結果になりました。

 

この辺りは、購入するサイズや大きさなどを選ぶことで解決はできると思います。

 

 

とはいえ、子供が小さいうちは、広いリビングで何をするわけでもないので、実際はそんなに生活に影響はありません。

 

 

これは、生活してみて感じたことですね。

 

子供たちが楽しめるのであれば、そんなに気にならないと思います。

 

床が傷つく

置く部屋にもよると思いますが、最初に心配したのは床が傷つくということでした。

 

 

素材はプラスチックではあるのですが、やはり飛んだり跳ねたりするわけで、傷がついてしまうと何かと心配です。

 

 

さらに、騒音も気になるので、少し抑えれるように工夫が必要だと思い我が家ではこのようなジョイントマットを使用しています。

 

created by Rinker
Jointiee(ジョインティー)
¥1,364 (2021/06/18 13:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

マットのおかげで、床に傷がつかず、防音効果もあり多少音が出てもある程度ご近所迷惑にならないようになっていると思います。

 

子供が小さいと何かと怪我をするのでジョイントマットは、ベビザラスなどでも売っているのであると便利だと思います!

 

掃除がし難い

ジャングルジムってパイプがあり、枠を掃除機でかけるのが、かなり大変です。

 

 

持ち上げるということはできないので、急いでいるときは軽めに掃除をする感じになります。。。。

 

 

おもちゃなども散乱すると拾うのも大変なので、綺麗に周辺を保つ工夫が必要だと思います。

 

 




我が家が購入した室内ジャングルジムについて紹介

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥21,800 (2021/06/18 13:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

我が家で購入したのは、こちらの折り畳みができるタイプです。

 

 

アンパンマンという人気のキャラクターのものなので、長く使えそうだったので購入することになりました。

 

 

それと、折りたためるということもあり、もしもの時は折りたたんで広く使えるなあと思ったのですが、

 

 

実際は折りたたむことはありませんでした。

 

 

きっと今後も折りたたむことはないような気がします。

 

 

他にもいくつか検討をしたのですが、滑り台とブランコがあるものが色々と遊べそうということで選びました。

 

 

確かにブランコなどがついてくると値段的には高くなるのですが、それでも数千円程度なので買うことに決めました。

 

 

ジャングルジムだけのタイプや、滑り台のないタイプもありますが、ご家庭の用途に合わせて選択して良いと思います。

 

 

お部屋の広さに合わせて選ぶなど皆さんしているみたいですね。高いからよいとかよりも、どのジャングルジムでも子供は喜びます!

 

 

それを忘れないようにしたらよいと思いますよ!

 

 

中には、外用に購入されている方もいるのでお庭用のタイプもありだと思います。

 

 

私が調べた限りだと、10,000円~20,000円の範囲が購入価格としてもっとも多い感じでしたので、この範囲のものを購入したら間違いはないと思います。

 

いくつか、私が迷ったものを紹介しておきますね。

 

created by Rinker
野中製作所
¥13,800 (2021/06/18 13:16:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥10,980 (2021/06/19 00:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

 




我が家の子供たちの遊び方について

1歳から購入して長女が4歳になりますが、まだまだ今も楽しく遊んでいます。

 

 

その理由は、遊び方にあると思っています。

 

 

ただジャングルジムとして遊んでいると、正直すぐに飽きてしまうと思います。

 

 

今は、発表会のお立ち台として使用したり、テントにしてみたり、トンネルにしてみたりと色々と味付けをすることで、

 

 

とても長く楽しめる遊具になっています。

 

 

最初は、子供だけで遊び方を見つけられない場合があるので、大人が少し手助けしたり味付けをすることで、そこから子供たちが

 

 

自分たちで新しい遊び方を発見して楽しんでくれるようになります。

 

 

家では、ジャングルジムとトランポリンを組み合わせて、遊ぶなどしています。

 

 

大人も楽しめますし、子供も楽しめるので遊具との組み合わせは結構おすすめです。

 

 

 

 




まとめ

 

今回は、室内用のジャングルジムを紹介しました。

 

我が家では3年間、リビングを占領していますが、その分子供たちにとっては忘れられない遊具になっています。

 

 

写真にもしっかりと残っているので、将来無くしたとしても、記憶の中に残るオモチャだったと思ってもらえそうです。

 

 

もちろん、色々な良い点もあると思いますが、子供が楽しめるのであれば正直効果なんておまけみたいなものだと、

 

 

個人的には思っています。

 

 

まだまだ、これからも付き合いは長そうなオモチャになるので、思いっきり楽しんでもらえたらと思っています!

 

 

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥21,800 (2021/06/18 13:16:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
野中製作所
¥13,800 (2021/06/18 13:16:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥10,980 (2021/06/19 00:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

-町田市と育児と本
-, , , ,

© 2021 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5