新型フリードにガラスコーティングをしたらどうなった!?




今回は、車を綺麗に保つガラスコーティングのお話です。

梅雨時期になると車のお手入れ大変になりますよね。車の手入れが好きな方には、それほど苦ではないと思うのですが、普通の人は面倒だなあと思ってしまうのではないでしょうか。

私もその1人です。でも、出来れば綺麗に車はしておきたいし、妻に怒られるしという事でなんとこならないかと思い今回、ガラスコーティングをしてみました。

早速ガラスコーティングについて書いていきましょう!

新型フリードにガラスコーティングをしてみたらどうなった!?

そもそもガラスコーティングとはどんなもの?

そもそも、車の洗車はしますが、コーティングってワックスみたいなものと思っていたぼく。まずは、初心者でも分かるように、ガラスコーティングについて調べてみるところからスタートしました。

ガラスコーティングとは、

端的に言うと超強力なボディの保護膜と言った感じです。ここで超強力と言っているのは、ワックスなどもこの保護膜に当たるからです。

ワックスは、手軽にすることができるのですが、持続力がないですが、ガラスコーティングは持続力もワックスの比ではないと言うことです。

基本的には、紫外線や汚れ、埃、雨などからボディを守る役割の塗装面をさらに保護すると言った感じですね。

何もしなければ、塗装面が様々な影響を受けて色褪せをしていったり、傷がついてしまうことになっていきます。まあ、当然といえば当然なのですが。

 

近年では、綺麗に使いたいと言う方も増えて来ており、きっと車の乗り換えの時期も伸びたりしているのも影響があると思いますが、新車で購入する際に、ボディコーティングをオススメされたりすることが多いみたいです。

そう私も、フリードを購入した際に一緒にどうですかと営業マンからオススメされました。でも、高いんです。ディーラー価格では、8万円ぐらい。

何せ少しでも安くしたいと言うのに、さらにコーティング代で10万近く払えないから諦めることにしました。

私たちと同じように、きっと諦めている方も多いと思いますが、ガラスコーティングはとにかく高いと言うのは頭に覚えておきましょう。

 

ガラスコーティングはディーラー、専門業者、ガソリンスタンドで対応可能

とはいえ、やはり納車から1週間も経つと雨や汚れですぐに車が汚くなりはじめます。頻繁に洗車も出来ないし、これはコーティングをするしかないと思いはじめます。

で、コーティングが出来るところを探してみると、ディーラー、専門業者、ガソリンスタンドと出来るところがあるのがわかりました。

もちろん、自分で施工することはできますが、とてもそんな技術ないので出来ません。

この3つはどのような違いがあるかと言うと、気軽に出来るのはガソリンスタンドです。大体のところで、コーティング可能とうたってますよね。そして何より金額も安い。

気になる点は、技術的には大丈夫なのかなあと、思ってしまう偏見ぐらいだと思います。お店によりますが、専門の認定資格を、持っている方が施工対応してくれるので探せば不安はないと思います。

ガソリンスタンドが、この3つの中で1番安く施工は出来ると思います。それでも1万円以上ですが。なので、お試しでやるのであればガソリンスタンドが、良いと思います。と言っても、車種により金額は高くなるのでそこは確認するの忘れないで下さい。

ディーラーは、納車前であれば納車時にコーティングは施工された状態なので、待ち時間はないというのが、一番のメリットですね。ただし金額は1番高いです。同様なランクのもので、23万円は高くなります。

お店でするというよりは外部に委託することで対応することが多いみたいなので、そのあたりが価格の高くなる理由だと思います。面倒な人は最初にお願いするのが良いと思います。

専門業者は、やはり技術と知識は抜群だという事です。特に下地処理をしっかりやったり、密閉空間で作業をしたりします。青空で作業をしたりしないのが大きいな違いになると思います。

そして値段も、ディーラーよりも安く出来るところが結構多いです。もちろん施工するコーティングの種類にもよりますが。

デメリットは、持ち込んでから45日間は掛かってしまうことです。その間は代車などで凌ぐ必要があるのと、車の知識がないものにとっては、個人的には専門業者って少し行きにくいと言ったところでしょうか。

ちなみに私は、コーティング専門業者にお願いをすることにしました。




初めてのガラスコーティングの効果と持続性について

まず、どんなコーティングをするのか相談をしました。予算は5万ぐらいで考えていたのですが、ここで初めてコーティングの効果について知ることになります。

一般的にはコーティングを1度したら、数年間は効果が持続すると言われることがあるのですが、実際は、1年程度で効果が切れてしまうそうです。特に、屋根の部分です。

理由は、私もそうなのですが、青空駐車をコーティング自体が想定はしていないからだそうです。ただ屋根付きの駐車スペースを、持っている方は少ないですよね?

だから、メンテナンスと言って効果が切れた部分を補修することが1年か半年に1度必要になります。

さらに、コーティングの種類によって効果の持続なども変わって来るそうです。とはいえ、10万以上下手したら20万近くするものもあるため、今回は中間クラスの7万程度のものにすることにしました。



初めてのガラスコーティングをしたら雨降り、雨上がりにこんなに差が出た

コーティングが終わりまず驚いたのは、輝きでした。鏡みたいな感じです。キラキラしてるというよりは、鈍く反射する感じです。

特に大きな違いは雨の日です。雨がボディに降っても、水玉になり弾きます。それも、大粒でなくかなり小粒な水玉てま、すぐ弾け落ちていきます。

だから車のドアには、ほぼ水がついていない状態でした。

さらに、雨上がりが全然違います。普通なら水滴の跡や線跡が残るのですが、全くありません。ディーラーのショールームにあるような状態です。

花粉の時期とかは、黄色い埃がそのまま付着していることがあるのですが、全部流れ落ちて行くので、綺麗が持続しています。

これなら定期的に洗車するだけで、綺麗な状態を維持出来そうです。とりあえず、一か月がたちましたが、変わらない状態です。

今後夏の日差しでどうなるのか楽しみですし、コーティングのおかげで愛着が持てるようになりました。



まとめ

今回ガラスコーティングをしてみて感じたのですが、絶対にした方が車は長持ちします。5年程度で車を買い替える方が多いと思いますが、手放す際に価格に差が出るそうです。

それに綺麗な車になるとより愛着や丁寧に扱うようになると思います。

せっかく乗るなら綺麗な方が良いと思いますので、ぜひコーティングを、試してみてください!

 

今回使用したガラスコーティングはこちらです。

ご自身でされる方もいらっしゃるみたいです。私は不器用なので断念しました。

ホンダ新型フリードを、購入するために必要なことは

ホンダ新型フリードを試乗して感じた購入すべき理由







-
-, , , , , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.