犬と暮らす

チワワの睡眠時間は何時間?犬がたくさん寝る理由を知ろう

『毎日寝れてうらやましい』

 

きっと僕と同じことを考えたことがある飼い主さんは多いのではないかと思います。

 

そう犬はめちゃくちゃ寝てるイメージがありますね。

 

愛犬のチワワもいつも寝ているイメージですが、一体どのぐらい1日で寝ているか調べてみることにしました。

 

実は、チワワの平均睡眠時間は10時間以上とのことでした。

 

では、その10時間がどのような睡眠なのかより詳しく見ていきたいと思います。

 

ポイント

チワワの睡眠時間は、10時間以上の理由を知りたい

 

犬の睡眠時間が長い理由は?

 

犬の睡眠障害とは?

 

年齢によって睡眠時間は変わる理由?

 

睡眠時間は、犬種によって違うの?

 

このような悩みや疑問を持っている方に向けて記事を書いています。

 

僕はチワワを飼って7年になりますが、チワワの睡眠時間が長い理由や大切な理由を調べてみて良かったと思っています。

 

人間も睡眠時間が大切なように犬も睡眠時間は大切です。

 

しかし、犬と人間では睡眠の仕方が違うので、飼い主としてはその違いを押さえておくと良いかと思います。

 

ぜひ、興味がある方は続きを読んでもらえたらと思います。

 

 

チワワの睡眠時間は、平均10時間以上

冒頭でもお話しした通り、チワワの睡眠時間は10時間以上になります。

 

身体が小さい小型犬になり、運動もそれほど必要としないため、10時間程度睡眠と言われています。

 

とはいえ、あくまでも一般論になります。

 

我が家のチワワもそうですが、割と活発な子が多いため、12時間以上も寝る子が多いの現状です。

 

もちろん、個体差や年齢、生活環境なども影響するので一概には言えませんが、大体の目安になるのではないかと思います。

犬の睡眠時間が長い理由

では、犬の睡眠時間が長い理由についてですが、人間と違い浅い眠りの方が長いためと言われています。

 

人間は、90分ごとに浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を繰り返しているのは、有名な話ですが、

 

犬はそうではないそうです。

 

犬の睡眠メカニズムは、まだ解明されていませんが、睡眠中に襲われた場合にすぐに覚醒できるように浅い眠りが中心になっていると言われています。

 

 

飼い犬となっても、変わらない野生の名残と言えるでしょうねえ。

 

とはいえ、犬を飼っている方は前後不覚にあり得ない格好で寝ている愛犬を見たことがあるかと思います。

 

もしくは、足をピクピクしたり、寝言を言ったりしている時が犬が深い眠りに落ちている時だそうですよ。

 

それは、それほどに安心を仕切っている証拠になりますね。野生を忘れてますからね(笑)

 

話は逸れましたが、そのため犬は長く睡眠を摂る必要があると言われています。

 

また、人間と違い短時間の睡眠を複数回摂るような状態でも、睡眠は問題がないそうです。

 

人間のようにまとまった睡眠でなくても良いのは少しうらやましいですね。

 

犬の睡眠障害とは?

このように、犬は10時間以上睡眠を摂る必要があるのですが、もし睡眠が短かったり長かったりする場合は注意が必要です。

 

体調不良や足や関節に痛みがあって、長く睡眠を摂ることがあります。

 

 

また、逆に運動不足などが原因で、夜中に吠えたりなどする場合があります。

 

シニア犬などの場合は、認知症から来る短眠や徘徊なども出てきます。

 

人間でも睡眠が大切なように犬も同じように睡眠は大切です。

 

 

ですから、犬が安心して寝れる場所や環境を整えて上げることが睡眠障害を防ぐには大切なことになります。

 

 

それには、日頃からの運動やスキンシップ、そして静かに寝れる寝床や環境を整えて上げるようにしましょう。

 

 

特に散歩を含めた運動をしっかりと行えているかどうかが、犬の問題行動に出る場合が多いそうです。

 

 

散歩の大切さが気になる方はこちらの記事も参考にしてもらえたらと思います。

 

チワワや小型犬の散歩はしなくていい?小型犬の散歩が大切な理由を紹介

 

 

年齢によって睡眠時間は変わる

ポイント

 

子犬(0~1歳まで):1日18~19時間程度と長く、眠りが深い。
成犬(1~7歳程度):1日12~15時間程度で、大型犬の方が長い傾向があります。
シニア犬(8歳~):疲労回復に時間がかかるため、1日18~19時間程度の睡眠が必要。

 

このように犬も年齢によって睡眠時間が変わって来ます。

 

 

日頃の愛犬の睡眠時間がどの程度か正確には把握できないかと思いますが、ある程度把握しておくと病気のサインなどを見逃さずに済むと思います。

 

あくまでも目安程度になりますが、参考にしてもらえればと思います。

 

犬種によって違う睡眠時間

犬の睡眠時間は犬種によって差があるみたいです。

 

一般的には、チワワなどの小型犬の方が大型犬よりも睡眠時間が短いそうです。

 

その理由は、行動をした時のエネルギーの消費や体力の消費が、小型犬よりも多いためその回復をするために多くの睡眠が必要になるからだそうです。

 

もちろん、小型犬でも活発に運動する犬種によってはこの限りではありませんが、基本は大型犬になるにつれて睡眠時間が長くなると覚えておけば良いでしょう。

 

 

しかし、大きさによって睡眠時間が違うというのはちょっと面白い発見ですね。

 

 

我が家のチワワもお出かけなどした場合は、いつもより長く睡眠を摂る傾向があります。

 

ですから、たまにはお出かけなどに連れていくことで刺激を与えることも大切になりますね。

 

【2021年版】関東で犬と行ける!遊べる!おすすめスポット7つの体験談を紹介

まとめ

今回は、チワワの睡眠時間について記事にしてきました。

 

いつも気持ちよさそうに睡眠を摂っている犬も、そうしなければいけない理由があります。

 

ですから飼い主である僕たちはそれをしっかりと理解して、犬の睡眠を摂ってもらうようにしていくことが必要ですね。

 

寝ている時にむやみに起こしたり、名前を呼んだりしてしたら、今日以降止めるようにしてあげましょう。

 

 

関連記事

 

睡眠と同じように運動もとても大切ですね。日ごろの散歩から意識していきたいですね。

 

チワワや小型犬の散歩はしなくていい?小型犬の散歩が大切な理由を紹介

 

毎日の食事も睡眠や運動と同じように大切です。安心できるフードを選びたいですね。

 

【最新2021年版】チワワのドッグフードおすすめ9選のレビューを紹介

 

犬と楽しめる旅行も慣れたら行きたいですね。きっととても楽しい思い出になりますよ!

 

【2021年版】関東で犬と行ける!遊べる!おすすめスポット7つの体験談を紹介

-犬と暮らす
-, , ,

© 2022 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5