ドッグフード

チワワの健康におすすめ!馬肉が犬に良い理由や特徴を徹底解説

馬肉を使用したドッグフードが増えていますが、馬肉の特徴は何ですかと言われるとなかなか答えれないと思います。

 

改めて栄養が満点の馬肉の特徴について確認をしていきたいと思います。

 

実際に、この記事を読んでもらえたら馬肉についての知識は一通り理解できる内容にしてありますので、気になる方の参考になると思います。

 

はてな

馬肉の栄養の特徴がどんなものがあるのか知りたい

馬肉の安全性について知りたい

馬肉がおすすめな犬はどんな犬

おすすめのドッグフードを知りたい

 

このような悩みを持つ方におすすめの記事になっています。

 

私もチワワを飼っていて、馬肉のドッグフードが健康に良いと耳にしてから色々と調べて実際に試した内容も書いています。

 

同じように検討をしている方の参考になればと思います。

 

結論から言えば、馬肉はかなりおすすめの食材ですので、一度は愛犬に試してみても良いと思います!

 

詳細が気になる方は、続けて読み進めてもらえればと思います。

 

 

馬肉の栄養の特徴

馬肉の特徴で1番に上がるのが、高たんぱくで低脂質ということです。また、鉄分が多く、カルシウムも豊富です。

 

流通量自体は、他の肉類と比べて少ないのですが、味が美味いだけでなく、ヘルシーな食材として健康志向の方から人気があります。

 

また、低アレルギーになるのでアレルギーがある犬にもおすすめの原材料になると言えます。

 

馬肉は脂質が少ない

脂質は、3大栄養素のひとつと言われ生きていくために必須の栄養素になります。

 

脂質の主な働きは、活動のためのエネルギーを作り出し、ホルモンの構成や臓器の保護、寒さから体を守るといった働きがあります。

 

このように非常に良い面がたくさんありますが、摂りすぎてしまうと中性脂肪や、悪玉コレステロールが増えてしまい、肥満になってしまうこともあります。

 

しかし、馬肉は低カロリーで有名な鶏むね肉と比べても、脂質が少ないです。これは非常に良い点だと思います。

 

また、脂質の中でも酸化しやすいものとそうでないものがあり、馬肉は酸化しにくい不飽和脂肪酸が多く、飽和脂肪酸が少ないという特徴があります。

 

酸化しにくい動物性の飽和脂肪酸が多くあると太り易く、そうでない場合は太り難いと言われており、馬肉はそれが少ないため非常に太り難い食材であると言われています。

 

馬肉は高たんぱくで有名

たんぱく質も3大栄養素のひとつですが、馬肉は高たんぱくとしても有名です。

 

たんぱく質の主な働きは、血液や筋肉を作ったり、エネルギー源としても使われます。

 

そのため、たんぱく質が不足すると筋肉量が減ったり、皮膚や毛艶が悪くなるなどの影響が出ます。

 

馬肉はたんぱく質が豊富なので、この点は安心できる食材になりますね。

 

馬肉はカルシウムが他の肉類と比べて豊富

またカルシウムが他のお肉と比べて2倍以上も豊富なので、カルシウムを人間以上に必要とする犬にとっては、非常に相性が良いと言えると思います。

 

カルシウムは、歯や骨の元になると言われているので、健康を長く保つために欠かせない栄養素のひとつですね。

 

馬肉は鉄分が豊富

 

鉄分に関しても、意外に知らない方も多いのですが鉄分補給の代名詞と言われる牛レバーやアサリと比べても多く含まれています。

 

鉄分の主な働きは、酸素を体中に届けることです。

 

鉄分が不足すると、体中の酸素が不足して貧血になってしまいます。貧血以外にも、疲労感や免疫力の低下、疲れが取れないなどにも影響していると言われています。

 

また、汗や尿などで体外へ排出されるので、日々摂る必要がある栄養素です。

 

馬肉はグリコーゲンも豊富

グリコーゲンとは、運動時のエネルギー源として活用されます。

 

グリコーゲンは、血糖値を一定に保つ効果があり、疲労回復の効果もあります。

 

馬肉には、このグリコーゲンが豊富に含まれており、それが旨味を引き出す効果もあるため、他の肉類にない美味しさがあると言われています。

 

つまり愛犬の食いつきが良くなる特徴があるといえると思います。

 

馬肉の安全性について学ぶ

馬肉を選ぶ際に、大切なことが産地についてです。

 

日本で生産量が多いのがダントツで熊本県です。

 

国産のものが品質が良いと思われますが、実は国内で生まれる馬は少なく、多くの業者がカナダ生まれの日本育ちの馬を飼育しています。

 

国産の馬肉の自給率は、40%程度で残りは外国産を輸入しています。半分以上は、外国産と言うことになります。

 

その中で輸入量が多いのが、1位 カナダ、2位 メキシコ、3位 アルゼンチンの順になっています。

 

カナダ産は、カナダ連邦政府が公認するBouvry社の馬肉が輸入されることが多く、国産の馬肉に劣らないほど品質が良いものだそうです。

 

産地だけでなく馬肉の安全性が高い基準になるのが生食ができることです。

 

これには、理由があって生食ができる馬を育てている畜産場は限られています。厳しい審査をクリアしなければ、その許可が下りないからです。

 

そのため、安全性が高いと言えると思います。

 

 

また、馬肉は他の肉(牛、豚、鳥)などと比べて、食中毒の原因となる細菌が繁殖し難いです。

 

それは、馬の基礎体温が40℃程度あり雑菌が元々繁殖しにくくなっている特徴があります。

 

さらに、アレルギー性も低いため、他の肉が原因でアレルギーのある犬でも安心して与えることができます。

 

このように他の肉と比べて安全性が高いのも、馬肉のメリットと言えると思います。

 

幼犬、シニア犬?どういう犬におすすめ

馬肉の特徴を見てきましたが、どのような世代の犬におすすめなのかというと、成犬~特にダイエット中の犬やシニア犬におすすめと言えると思います。

 

理由は、馬肉の特徴である低脂肪の原材料であるため、普段と同じような生活をしていたとしても余分な脂質を与えないことで体重をコントロールすることができます。

 

また、運動量が低下してしまうシニア期には今までと同じような高カロリーのドッグフードを与えていると太ってしまったりする場合があります。

 

そのため、低脂肪の馬肉ドッグフードにすることで太り難くすることができます。

 

とはいえ、食欲も落ちてくるシニア期には食欲をそそる食べ物でないと食いつきが悪くなります。

 

その点、グリコーゲンなどの旨味成分が豊富な馬肉は、犬の食欲をそそる効果も期待ができます。

 

また、脂質の摂りすぎから起こる動脈硬化などの大きな病気の原因も予防することができるので、非常に効果が持てる原材料だと言えると思います。

 

もちろん、人間の4倍とも必要とするたんぱく質も、高たんぱくの馬肉であればしっかりとクリアできるのもうれしいところです。

 

このように、たんぱく質、アミノ酸、ビタミンやミネラルなどのしっかりとした栄養素が含まれている馬肉であれば、老化を抑え健康でいる期間をより長く助けてくれます。

 

日ごろの食生活が愛犬の健康にダイレクトに影響してくるため、愛犬が気に入ってくれるのであれば馬肉を中心にした食生活に切り替えてみるのも選択肢の一つだと思います。

 

馬肉ドッグフードの現状

馬肉のドッグフードは、以前と比べて増えてきていますが、その他の牛や豚などと比べると全体として数は多くありません。

 

ドッグフードの種類も、主に成犬からシニア犬用、またはダイエット用として人気があるようです。

 

今まで紹介してきたような馬肉の特徴を生かした高たんぱく、低脂質なものをおすすめできる年齢層に向けてのドッグフードが多いです。

 

また、アレルギーが少ないためアレルギーがある犬に与えるのにも最適ということで、選択される方もいます。

 

今回は、馬肉ドッグフードの中で実際に私の愛犬(チワワ)がお試しした馬肉ドッグフードについての感想を書いていきたいと思います。

 

すべてをお試しするには、数が多いので口コミなどを参考にしながら厳選して選ばせていただきました。

 

実際に愛犬チワワに試した【馬肉自然づくり】についてレビュー

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
ノアちゃん食いつき度 ★★★★★
内容量 1kg
価格

【モニター価格】¥500(送料無料)

【初回定期購入】¥2,640(1袋) ¥7,524(3袋)
【2回目以降の購入】¥2,970(1袋) ¥8,465(3袋)

【通常購入】¥3,300(1袋) ¥9,405(3袋セット)

タイプ 一般食
対応年齢 成犬~シニア犬
原産国 日本
販売元 株式会社利他フーズ 健康いぬ生活事業部

実際に我が家の愛犬に試してもらった馬肉のドッグフードがこちらの馬肉自然づくりです。

 

 

 

元馬刺しの専門店が、作っている馬肉ドッグフードなので製造管理はとてもしっかりしているのが特徴です。取り扱っている馬肉も人間と同じ、馬肉専用に育てられた馬を使用しています。

 

 

使用している原材料も、全部で17種類と厳選されており、産地も記載されています。もちろん、国産の原材料を使用しています。

 

もちろん、すべてヒューマングレードの原材料になるので安心です。

 

消費者としては、安心できる材料になると思います。

 

さらに、製造に関しても、HACCPで管理された人と同じ基準で管理された工場で製造をされているので、安心した環境で作られていることもポイントが高いです。

 

それだけこだわって製造されていることが良く分かりますね。

 

その分、馬肉と言うこともあり、少々お値段的には高くなりますが、体に入れるものなので安心安全を買うと思えば、決して高すぎる値段ではないと思います。

 

むしろ、変に安い商品ではないので、安心ですし逆に購入するにあたって適正な価格だと言えると思います。

 

 

 

 

粒はこのような感じで、かなり小粒です。

 

チワワや小型犬におすすめできる大きさと言えると思います。

 

ちなみに食いつき具合は、写真を撮影しようとしたら食べようとするくらいの食いつき具合でした(笑)

 

匂いもそこまで強くないのですが、犬の食欲をそそる感じなのだと思います。

 

私が与えて来たドッグフードの中でも上位にランクインするほど、食い付き具合は良かったですね。

 

特におすすめできるのが、成犬からシニア犬にかけてだと思いますので、メインのドッグフードに考えても良いドッグフードだと言えます。

 

さらに詳細を知りたい方は、こちらを確認してみてください。

 

人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

関連記事
人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

馬肉をメインに使用したドッグフード、馬肉自然づくりをレビューしていきたいと思います。       馬刺しの元専門業者が取り扱う馬肉ドッグフードなので、非常に良質で安心できるフードです。   特に、小型 ...

続きを見る

 

まとめ

 

馬肉の特徴をピックアップすると

 

ポイント

高たんぱく

低脂質

鉄分が豊富

カルシウムが豊富

グリコーゲン

低アレルギー

安全性が高い原材料

成犬~シニア犬、ダイエット中の犬に最適

 

このようになります。

 

今回の記事を参考されて、愛犬の様子が当てはまるのであれば、馬肉はかなりおすすめできる原材料になると思います。

 

まだまだ、馬肉をメインにしたフードの数は多くないのですが、選択肢の1つとして検討をしてみても良いと思います。

 

人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

関連記事
人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

馬肉をメインに使用したドッグフード、馬肉自然づくりをレビューしていきたいと思います。       馬刺しの元専門業者が取り扱う馬肉ドッグフードなので、非常に良質で安心できるフードです。   特に、小型 ...

続きを見る

-ドッグフード
-, , , , , , ,

© 2021 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5