ドッグフード

【感想】レガリエドッグフードを実際に食べて感じたチワワにおすすめの理由を紹介

獣医師の96%が推奨している国産のプレミアムドッグフードのレガリエドッグフードについての体験談です。

 

たくさんのペットフードがありますが、その中でも私も国産のドッグフードで前から気になっていたものになります。

 

実際に、愛犬のチワワが実食と内容を確認して非常に良いドッグフードだったので同じように悩んでいる方に向けて記事を書いてみました。

 

 

はてな

チワワや小型犬におすすめのドッグフードを知りたい

原材料や成分がどんなものか知りたい

レガリエドッグフードはお試しで購入はできるの

国産と外国産のドッグフードの違いを知りたい

シニア犬や子犬にもおすすめのドッグフードか知りたい

Amazonや楽天でも購入ができるの

実際にレガリエドッグフードをチワワが食べた体験談を知りたい

 

チワワを飼って6年になりますが、たくさんのドッグフードを試して来た私も最初はこのような悩みを持っていました。

 

実際にドッグフードを選ぶ際にはかなりみなさんも悩むと思います。私たちが食べて美味しいからと犬に進めることができないからです。

 

結局その商品が良いか選ぶのは、愛犬になるわけです。

 

それには、飼い主が原材料や成分、製造工程などが安全で良いと思えるものをしっかりと判断して、あとは愛犬にお試ししてもらうことが大切だと思います。

 

私と同じようにチワワを飼っている方に参考になるように、リアルに食べてもらい体験した内容を記事にしていますので、フード選びの参考にしてもらえればと思います。

 

一番は、愛犬家のみなさんが愛犬に合うドッグフードを選べ楽しい生活を一緒にできることだと考えています。

 

そのため、実際に愛犬に食べてもらって良かったものしか記事にしていません。

 

そういう意味でも安心してもらえればと思います。

 

また、ドッグフードを選ぶにあたって、お試しができるドッグフードは本当に少ないです。しかし、レガリエドッグフードはお試しができます!

 

食い付きが悪く食べなかったら捨てるだけになってしまいますが、数日分のお試しならその点も安心です。

 

今回は、そのお試し用を取り寄せてのレビューになります。

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
チワワ食いつき度 ★★★★☆
内容量 850g
価格

【お試し】160g ¥550(送料無料)

【2回目以降の定期購入】¥4,708(2袋) 

【通常購入】¥6,028(2袋) 

タイプ 総合栄養食、ドライフード
対応年齢 オールステージ
原産国 日本
販売元 オネストフード株式会社

※価格はすべて税込み

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードのパッケージと粒

早速レガリエドッグフードを見ていきたいと思います。

 

お試しと言うことで、中身が透けて見えるような簡易包装になっているものが届きました。

 

内容は、160gと言うことで小型犬で約2日分といったところですね。

 

とはいえ、簡易包装とはいえしっかりとチャックが付いているので、保存も安心です。

 

さらに脱脂剤もしっかりと封入されています。

 

ただスケルトンの包装だから、遮光性がありません。

 

そのため直射日光の当たる場所には置かないように注意が必要です。

 

例え数日で使うと言っても、愛犬に与えるものだということは忘れないようにしたいですね。

 

 

では、早速中身をみていきたいと思いますが、

 

先ほども説明したように袋には、チャックが付いていて開封後も密封ができる作りになっています。

 

気になる匂いですが、なんというか独特の匂いでした。

 

好き嫌いがあるかもしれないの臭いですね。ただドッグフード全般にある強い匂いはほとんど感じません。

 

しかし、食い付きは非常に良かったです!写真撮影ができないくらいで、愛犬の頭がにゅっと伸びて食いつきました(笑)

 

 

賞味期限は、開封後約1か月と記載があります。未開封なら9か月。

 

今回は、モニター用なので約2日分160gですが、通常は1袋850gになるので1か月で使い切る感じですね。小型犬でも十分な期間です。

 

保存料を使用していないので賞味期限が短いのは当然で、新鮮なうちに食べきって欲しいということでしょう。

 

うちが飼っているチワワや小型犬だと2㎏程度のフードだと、2か月は食べきるのに掛かってしまいます。

 

密閉しているからとはいえ、開封する頻度もあり保存が少々心配になってしまいますが、1か月で使い切れるのはかなり安心です。

 

 

では、手に実際に取ってみるとこんな感じです。油っぽさはありませんね。さらさらしていますね。

 

プレミアムフード全般に言えますが、オイルコーティングがされていないので、さらさらし手触りをしています。

 

不要な添加物を使用していないと判断できるものなので、ここも安心できますね。

 

粒は、一般的な丸型ではなく細長い形をしています。

 

安心犬活というプレミアムドッグフードと粒の形は同じですね。

 

細長くすることで、早食いの心配がなくなるのがメリットでしょうか。

 

丸型と比べて少し食べ難くなりますが、その分よく噛む必要があるので丸のみする心配はなくなります。

 

急いで食べると、小型犬の場合はよく喉に詰まらせるようなことがあるので、飼い主的には安心です。

 

粒の大きさは、0.8㎜程度で不ぞろいです。

 

レガリエドッグフードは全犬種対応ですが、特に小型犬にはおすすめの粒の大きさになっていると思います。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードを我が家のチワワに食べてもらった感想

では、実際に我が家のチワワに食べてもらいました。

 

うちのチワワもそうなのですが、新しいフードを与える際に匂いなどで敬遠することがあります。

 

犬はかなり敏感です。ですから多くの方がフードジプシーになってしまうわけなのですが、、、、

 

ですから、今回も最初気に入ってくれなければどうしようと思いましたが、心配しすぎでした。

 

少しクンクンと匂う感じもなくすぐに食い付いていました!

 

正直私からだと匂いも少ないので、最初は心配でしたが全然そんなことはなく、非常に食いつきが良かったです!

 

もし食べないなどの場合があった際は、飼い主さんの手に乗せるなどすると安心して食べてくれますよ。

 

あと注意点としてフードを新しいものに急に変えると、軟便や下痢などになってしまう場合があるため、以前のフードに少しずつ混ぜて切り替えるようにしてください。

 

今回は、お試しということでレガリエドッグフードを25%程度の量にして与えています。

 

通常であれば、1週間程度で切り替えるように少しずつ量を増やしていくようにしてください。

 

今回は、お試しと言うことでしたが、ペロッと食べてくれました。食いつきは非常に良かったです。

 

これであれば、実際にドッグフードを切り替えても安心して食べてくれそうです。

 

食べ難そうな感じもないので、かなり気に入ってくれたみたいでした。

 

さらにレガリエドッグフードのお試し用には、食い付きをサポートするふりかけが付いています。

 

ですから、もし食べない場合でもこちらを試してもらえれば、食い付きを改善することが出来るかもしれませんね。

 

しっかりとお試しできるようになっているのは、とても心強いポイントです。

 

お試し用があると全くフードを食べなかったなんてことがないので、気に入ってくれたら本格的に購入が出来るので安心ですね。

 

人間同様、犬にも好みはあるので、まずは愛犬との相性を試す意味でもお試しができるのは非常に良い感じました。

 

レガリエドッグフードのポイント

 

ポイント

・人間も食べれる原材料で作られているので安心

・500円のお試し価格で試せるので気軽に試せるのが良い

・原材料の産地が表示されているので安心

・ドッグフード特有の匂いが少ない

・国産無添加、保存料不使用

・ウンチや体調は特に問題なし。臭い等も問題なく良好

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードの原材料や成分などの基本情報

レガリエドッグフードの原材料

ポイント

 

鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、魚(金沢港の旬の魚)、鶏レバー(日本)、ジャガイモ(アメリカ)、サツマイモ(日本)、鶏レバー(日本)、タピオカ澱粉(タイ)、ココヤシ粉末(フィリピン)、豚油かす(日本)、カツオとマグロの魚粉(日本)、ひよこ豆(アメリカ)、ひまわり油(日本)、アルファルファ(アメリカ)、ごま油(日本)、りんご(日本)、トマト(日本)、鶏油(日本)、ミネラル類(Ca、Zn、Cu)、乳清(日本)、脱脂粉乳(日本)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、クランベリー(アメリカ)、海藻(のルウェー)、フラクトオリゴ糖(日本)、乳酸菌(日本)、マグロオイル(日本)、ビタミン類(B1、B2、パントテン酸、B6、B12、ナイアシン、葉酸、E、K)

 

使用している原材料は、上記のようになります。

 

個人的に気になるのは、金沢港の旬の魚です。

 

調べるとこちらはレガリエドッグフードの工場が金沢港から10分程度のところにあるため、金沢港で水揚げされた新鮮な魚を利用できる立地になっているからだそうです。

 

こだわりのポイントですね!

 

話を戻しましてこちらを見る限りは、犬の体に気になる原材料はありません。保存料や添加物、小麦を使用していません。グレインフリーというのが良く分かりますね。

 

もちろん、すべてヒューマングレードの原材料になります。

 

さらにすべての原材料に産地を記載されているところを見ると、犬の体に良いものを作っているという製造元の心意気を感じます。

 

消費者としてはとても安心できる材料になります。

 

産地表示は、人間の食材だと当たり前になっていますが、ドッグフードだとまだまだと言ったところです。

 

産地表示がされていないのがむしろ当たり前なところがあるので、非常に信頼と安心ができると私は思います。

 

スーパーなどで売っているフードを見てもらえれば、産地表示がいかに珍しいか確認ができると思います。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードの成分

粗タンパク質 28.0%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 3%以下
粗灰分 7%以下
水分 10%以下
代謝エネルギー 347kcal/100g

成分を見る限り非常にバランスが取れているのが分かります。

 

特徴としては、たんぱく質が28%に調整されているところです。

 

海外産のドッグフードの場合は、30%を超えるものが多く、日本の室内外が多い飼育環境だと高たんぱくになりすぎる場合があります。

 

また、穀物が多いと24%などの低たんぱくのフードになってしまいます。

 

ちょうど日本の飼育環境に合うように、レガリエドッグフードはたんぱく質を28%にしています。

 

非常にバランスを考えて作ってあるのがわかりますね。

 

レガリエドッグフードのアレルギーで注意する食材

アレルギーを引き起こしやすい鶏肉、牛肉、豚に関する原材料が含まれています。

 

これらの原材料は、アレルギーをお持ちの犬も多いと思いますので、愛犬に合う合わないがあるか事前に確認をしておくことが必要です。

ただし、レガリエドッグフードは、これらをバランスよく配合をしているので、長く続けても1つの肉を使用しているよりはアレルギーになりにくくなっています。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードのポイントについて

ポイント

FAMICの基準をクリアした日本の工場で製造されている

原材料はすべてヒューマングレード

添加物は不使用

グレインフリー(穀物不使用)

原材料の産地を公開

4種類の生肉を使用

日本の住環境に合わせた栄養バランス

国内製造

 

今までの説明をまとめると、このようになります。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードのメリットとデメリット

メリット

ポイント

原材料が厳選されている

産地表示がある

国内の厳しい基準で製造されている

4種類の生肉を使用している

室内飼いに向けたたんぱく質の量

低温過熱製法で栄養素と美味しさをキープ

無添加・保存料不使用

動物性原材料が60.3%使用している

550円でお試しができる

 

 

レガリエドッグフードのポイントをまとめると、このようになる思います。

 

個人的に感じたのは、厳選された原材料を使用していることと、産地表示、合わせて国内で製造をされているところです。

 

海外産のドッグフードが最近だと人気だと思いますが、どうしても海外で生産をされている兼ね合いで、輸送にコストがかかってしまいます。

 

その分価格に上乗せされてしまうので、本来の価格よりも少し高くなってしまいます。

 

合わせて船便だと、高温のコンテナの中で長く保存されるため、品質的に問題がないのか不安に感じてしまいます。

 

その点、国内で製造をされていたら、輸送コストは低く抑えることができ、なおかつその分を良質な原材料に振り向けることができるため、価格と原材料の質がバランスの取れたものにすることができると思います。

 

その自信があるからこそ、産地表示であったり良質な原材料をしていることをしっかりと表示していると思います。

 

自信がないと普通はできないことなので、安心できるポイントになると思います。

 

ドッグフードの知識は、学ぶ機会は少ないので学べば学ぶほどしっかりとしているドッグフードだとよくわかります。

 

ぜひ、市販のドッグフードの原材料や成分表などを比較してみると、違いが良く分かると思います。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

デメリット

注意ポイント

価格が少し高め

公式サイト以外では、購入ができない

 

レガリエドッグフードのデメリットは、この2つになると思います。

 

良いものを使用しているため、それなりの価格になってしまうということです。

 

これはある意味仕方がないのですが、使用している原材料や製造方法など考えると値段的にはかなりお得ではないか逆に感じてしまいます。

 

良質なフードを与えるには、最低限のコストはかかるわけで愛犬のことを考えたら、小型犬の場合で1か月4千円程度は、全然許容範囲ではないかと思います。

 

その結果、健康な生活を送ってもらえれば何倍ものリターンがあると思います。

 

もう一つのデメリットは、公式サイト以外では買えないという手軽さです。

 

とはいえ、これは初回だけ登録の手間がありますが、それ以降は自動で自宅に届けてくれると考えれば、逆に購入する手間はかからないとも言えます。

 

愛犬が気に入ってさえくれれば、それほど問題にはならないと思います。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードの給与量について

体重 4~9か月 成犬 体重 4~9か月 成犬
1-1.5kg 50-60g 45-53g 7-8kg 160-178g 129-143g
1.5-2kg 60-74g 53-60g 8-10kg 178-212g 143-170g
2-2.5kg 74-83g 60-66g 10-12kg 212-247g 170-198g
2.5-3kg 83-92g 66-73g 12-15kg 247-298g 198-239g
3-4kg 92-109g 73-87g 15-20kg 298g-385g 239-308g
4-5kg 109-126g 87-101g 20-25kg 385g-471g 308-377g
5-6kg 126-144g 101-115g 25-30kg 471-557g 377-446g
6-7kg 144-160g 115-129g 30-40kg 557-704g 446-584g

給与量は、このようになるのですが、犬の活動量や代謝によっては調整をする必要があります。

 

子犬に与える場合の注意点

特に子犬は、日々成長をするため月齢だけで判断していると栄養が不足してしまうことになってしまいます。

 

日々体重を計るなどの管理を行ったうえで給与量を調整することをおすすめします。

 

栄養過多や栄養不足にならないように飼い主さんが管理をしてあげてくださいね。

 

シニア犬に与える際の注意点

一般的に、成犬の20~30%程度減らした量で、与えることになっていますが、持病や運動量によってはその限りではありません。

 

病気などがある場合は、獣医師に相談するなどして給与量を調整するなどしてくださいね。

 

レガリエドッグフードは、小型犬に特におすすめのフード

レガリエドッグフードは、全犬種オールステージ対応の総合栄養食です。

 

また、1袋850gの1か月で使い切りのドッグフードです。

 

そのため、10㎏以上の犬種に与えるとどうしても費用が高くついてしまいます。

 

公式サイトでも言及されていますが、10㎏以下の小型犬に照準を合わせて作られてたフードになるので、費用対効果が最も高いのは、下記の犬種になります。

 

ポイント

チワワ、ポメラニアン、トイプードル、ヨークシャーテリア、シーズー、ミニチュアダックス、ミニチュアシュナウザー、マルチーズ、柴犬、これらを含むMIX犬

 

愛犬がこの中にある方には、特におすすめできるフードになっています。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードは、子犬やシニア犬にも与えることが出来る

 

レガリエドッグフードは、オールステージ対応の総合栄養食のフードです。

 

AAFCO(全米飼料検査官協会)の栄養基準をオールクリアしている総合栄養食になるので、そのため、子犬からシニア犬まで安心して与えることが出来るフードになります。

 

もちろん、各ステージにおいてフードの与え方については、工夫が必要なのですが、非常にバランスが取れているフードと言うのが分かります。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

購入は公式サイトのみ。Amazonや楽天で購入はできません。

両サイトを確認をしたところ、レガリエドッグフードは、、公式サイトだけの販売になっています。Amazon、楽天での販売はしていません。

 

公式サイトのみでの販売になっています。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

レガリエドッグフードの購入方法

購入できるのは、公式サイトのみになっています。Amazonや楽天では購入をすることはできません。

 

しかし、レガリエドッグフードを初めて購入する方は、160gお試し価格の550円(税込み)、送料無料で購入をすることができます。

 

ただし定期コースに申し込むのが条件になります。

 

とはいえ、愛犬が食べないなどの場合もあるため、定期コースだと購入を考えてしまう方も多いと思いますが、受け取りから5日間以内にキャンセルを行えば、定期コースを続ける必要はありません。

 

次の配送をストップすることができます。

 

もしキャンセルの手続きをしなければ、1.7㎏(2袋分)が自動的に届くようになっています。

 

キャンセルの手間だけありますが、お試しする価値はあると思います。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

Q&A

ポイント

Q.レガリエドッグフードは、ペットショップで買えますか?

A.公式サイトのみでの販売になります。Amazonや楽天でも購入ができません。

 

ポイント

 

Q.フードの中にたまにあるう、細い糸のような繊維は何ですか?

A.生肉に含まれる筋肉の繊維です。ビーフジャーキーなどにある細い糸のようなものと同じです。自然のものになるので安心して与えることができます。

 

ポイント

Q.以前より便の量が増えた

A.さつまいも等の繊維を多く含み、乳酸菌を配合しているため腸内環境を整えウンチが出やすくするように工夫されています。

 

ポイント

Q.送料について知りたい

A.10日後のお届け分については、送料無料。それ以降は、全国一律600円。2点以上の購入で送料が無料になります。

 

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

まとめ

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
ノアちゃん食いつき度 ★★★★★
内容量 850g
価格

【お試し】160g ¥550(送料無料)

【2回目以降の定期購入】¥4,708(2袋) 

【通常購入】¥6,028(2袋) 

タイプ 総合栄養食、ドライフード
対応年齢 オールステージ
原産国 日本
販売元 オネストフード株式会社

※価格はすべて税込み

お試し価格550円!

公式サイトはこちら

※厳選原材料と産地表示で安心

 

【最新2021年】チワワのドッグフードは何あげてる?おすすめ5選の感想を紹介

 

関連記事
【最新2021年版】チワワのドッグフードおすすめ8選のレビューを紹介

6   私も飼っているチワワですが、日本では人気ランキングの上位の常連の犬です。     ですから、Twitterなど見てもたくさんの方がチワワを飼っているんだなあと実感します。     しかし、超小 ...

続きを見る

-ドッグフード
-, , , ,

© 2021 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5