ドッグフード

【最新2021年版】チワワのドッグフードおすすめ8選のレビューを紹介

6

 

私も飼っているチワワですが、日本では人気ランキングの上位の常連の犬です。

 

 

ですから、Twitterなど見てもたくさんの方がチワワを飼っているんだなあと実感します。

 

 

しかし、超小型犬なのに性格は頑固だったりして、ドッグフード選びは意外に苦労する方も多いと思います。

 

 

 

今回は、実際に私が愛犬のチワワに試したドッグフードのレビューを記事にさせてもらいました。

 

 

 

本当に今は、何百種類のドッグフードがあり、どれを選べばよいか迷ってしまうと思います。

 

 

 

まして、チワワに合う、実際に試した記事を探すのに苦労しました。

 

 

 

同じようにチワワを飼っている方に参考になればと思っています。

 

 

 

 

実際に愛犬のチワワが食べたドッグフードだけになるので、かなり厳選されています。

 

 

 

愛犬に食べてもらうものなので、変なものを選んではいないので選択の1つになればと思っています。

 

 

目次

チワワに合うドッグフードを選ぶ基準

人気のチワワですが、膝蓋骨脱臼(パテラ)、気管虚脱、涙やけ、肥満と病気にかかりやすい犬種でもあります。

 

 

実際に、我が家のチワワも膝蓋骨脱臼をしてしまい、手術を行いました。

 

 

 

また、一般的に室内環境で生活することも多いため運動不足から肥満と診断されることもあります。

 

 

 

肥満になると、足に負担がかかり膝蓋骨脱臼につながることもあるらしいので、チワワのフード選びはとても大切になります。

 

 

 

我が家の実体験です。

 

 

 

それを踏まえて、注意点を次に紹介したいと思います。

 

 

 

室内飼いが多いチワワの飼育環境に適したもの

チワワを飼っている方は、ほとんど室内で飼われていると思います。

 

 

そのため、散歩にあまり行かなくても良いとペットショップの方に言われて買ったという方も多いとか。

 

 

そうすると、日々運動不足となり肥満になるチワワも出てきます。

 

 

実際にお散歩に行くということが犬にとってはとても大切なことなので、必ず行って欲しいです。

 

 

こちらは別の記事で紹介をしたいと思います。

 

 

さらに、可愛くてつい、おやつやごはんを与えすぎたりしてしまうこともあり、肥満に拍車をかけることになります。

 

 

先ほども書きもしたが、肥満になると足腰に負担がかかり膝蓋骨脱臼や、気管虚脱などの病気にかかるリスクが出てきます。

 

 

 

日々の食事が将来の健康につながるため、しっかりと良いフードを選ぶようにする必要があります。

 

 

 

選んだフードがどんな原材料で作られているか。

 

 

たんぱく質などの成分はどの割合ではいっているのかなど、飼い主が確認することが大切です。

 

成分が無添加、保存料不使用

ドッグフードの裏面の原材料や成分表を確認したことがありますか?

 

 

こちらを見ていただくと分かりますが、使用している原材料や産地、その成分表などが記載をされています。

 

 

参考にしているものは、原材料や成分も安心できるものが記載してあり、間違いないものになりますが、市販されている物には保存料や添加物、さらに健康に影響がある原材料を使用していたりするものがあります。

 

 

 

特に4Dミートなどの注意すべき原材料もあるため、気になる方はこちらを参考にされてみてください。

 

 

 

愛犬は、選ぶことはできないので安いからと言って健康に悪い可能性があるものは選択しないようにしましょう。

 

チワワに危険!?ドッグフードに含まれる4Dミートを徹底解説

 

チワワに与えるドッグフードで注意したい添加物について解説

 

 

グレインフリー(小麦不使用)のものを選ぶ

 

アレルギーの可能性が高い小麦などを含まないものがおすすめです。

 

 

多くのプレミアムドッグフードでは、小麦を使用していないグレインフリーのものがほとんどです。

 

 

安いドッグフードは、トウモロコシなどの比率が多いのが現状です。

 

 

これはなぜかというと、企業がドッグフードのコストダウンをすることが出来るからです。

 

 

使用する肉の量を減らしてトウモロコシなどを多くすると、見た目成分表的には基準の数値を出すことはできるのですが、肉類がほとんど含まれていない穀物中心のドッグフードになってしまいます。

 

 

 

コストダウンすることができるので、企業的には非常に良いのですが、犬にとっては、アレルギーの可能性が高まってしまうのでおすすめはできません。

 

 

 

ヒューマングレードのものを選ぶ

ヒューマングレードとは、人間が食べれる基準の原材料を使用しているということです。

 

嘘のような話ですが、人間が食べるのが禁止されているものをドッグフードの原材料として使用することは、認められています。

 

人間にとって危険性があると判断されているものは、動物に使用しても同じように危険性があると考えるのが普通だと思います。

 

でも、実際には使用をされていたりします。

 

 

 

理由はもちろん、コストダウンです。

 

多くのプレミアムフードは、このヒューマングレードの原材料を使用しています。

 

 

その中から選べば間違いはないですが、基本的には、ドッグフードを見てもヒューマングレードの原材料を使用しているか分からないものが多いです。

 

特に袋や公式サイトに記載がないものは、怪しいと思って良いと思います。

 

 

逆にプレミアムフードはヒューマングレードをうたっています。

 

犬の年齢で選ぶ

1歳までの子犬、成犬、7歳以降のシニア犬と大きく分けると3種類に犬の年齢は分けることができます。

 

概ね全ステージ対応のものが多いですが、注意点は各年齢だからということで選択をしないということです。

 

 

 

なぜなら、シニア犬と言っても健康な犬もいますし、そうでない犬もいます。

 

 

 

それは、私たち人間も同じです。

 

ですから、飼い主さんがしっかりと愛犬を見て判断されるのが1番間違いがないと思います。

 

 

 

もし迷うようであれば、全年齢対応のものを選択しておけば安心だと思います。

 

 

チワワが食べやすい大きさのものを選ぶ

どんなに美味しいフードでも食べ難いと、好んで食事をしなくなります。

 

ですから、各犬種に合ったドッグフードを選ぶ必要があると思います。

 

 

今回紹介するドッグフードは、すべてチワワにおすすめの大きさのフードになっています。

 

その点では非常におすすめのフードになっています。

 

 

 

また、ドライフードでなくセミモイスト(柔らかいフード)のものであれば、この点は気にせずに与えられるのでこちらも選択肢になると思います。

 

もし時間があれば、手作り食というのも選択肢の1つになると思います。

 

弱点としたら、手作りの手間と栄養のバランスが難しいということです。

 

この点が回避されるのであれば十分に選択肢の1つになると思います。

 

フードローテーションを行う

フードローテーションとは、4か月~8か月程度でフードを変えていくという考え方です。

 

例えば、1つのメイン食材(チキンなど)のフードを与え続けると、アレルギーを起こしやすくなるということです。

 

ですから、フードを定期的にローテーションすることでこのアレルギーの発生を抑えることができます。

 

 

 

犬の味覚は、人間の1/5程度と言われているので、味は分からないので同じものでも問題ないという方もいらっしゃいます。

 

しかし、逆に嗅覚は人間の何千倍にもなるの嗅覚で十分に食事を楽しんでいると思えます。

 

 

 

ですから、たまに違う食べ物を与えると愛犬のテンションが上がる姿を見たことがあると思います。

 

同じようにメインで与えるフードも健康面だけでなく、愛犬を楽しませるということで定期的にローテーションをすると良いのではないかと思います。

 

 

最後は、愛犬が食べるものを選ぶ

とはいえ、最終的には愛犬が食べるものを選ぶということに尽きると思います。

 

 

 

もちろん、選択するのは私たち飼い主ですが、愛犬が気に入らないことも正直よくあります。

 

気に入らないものをそのまま長く続けていくのはよくありません。

 

 

 

決して甘やかすということではなく、愛犬にも食事を楽しんで欲しいからです。

 

私たち人間と比べて、飼い犬が楽しめることは非常に少ないです。

 

その中でも、食事は1日の一大イベントであるのです。

 

我が家のチワワも、朝4時には私を起こしに来ます(笑)必死です。

 

もちろん、犬が毎日をどう考えて過ごしているかは分からないのですが、愛犬の楽しそうな雰囲気を感じることができるのが飼い主としての喜びだと思います。

 

ですから、どんなに良いものでも愛犬が食べなければ意味がないので、愛犬の食べるものを選択するのが間違いはないと思います!

 

チワワの年間の餌代

※参考画像 英語学習広場

こちらの表ですが、500人の方にアンケートを取った結果です。

 

ここから分かるのが、チワワのような小型犬で、平均年間¥65,000程度かかっています。

 

実際に、私の家でも1か月¥4,000程度のフード代が掛かっているのでフード代だけで¥50,000程度の費用が掛かっています。

 

もちろん、プレミアムフードです。

 

平均がこの金額になるので、プレミアムドッグフード選びをする際に¥50,000~¥65,000の中で選択されれば、概ね平均的な金額になるので間違いはないと思います。

 

逆にこの枠よりも金額が低い場合は、今まで説明してきたドッグフードの裏面などを確認してみるのをおすすめします。

 

【厳選】うちのチワワが実際に食べたおすすめドッグフード6選

ここからは、実際にうちのチワワが食べたおすすめのプレミアムドッグフードです。

 

ドッグフードだけでも、何百種類もあるので、その中から選べないという方も多いと思います。

 

すべてを紹介はできませんが、その中で実際に食べたものを厳選して紹介をしています。

 

概要や体験談を含めて解説していますし、さらに詳細を知りたい場合はリンクを添付しますので参考にしてもらえればと思います。

 

 

安心犬活

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
内容量 800g
価格

【初回購入】1,650円(税込み)
【2回目以降の購入】5,797円(2袋)
【6回目以降の購入】5,456円(2袋)

タイプ 総合栄養食
対応年齢 全年齢
原産国 日本

※価格はすべて税込み価格です。

 

こちらも国産のフードになります。特徴は、牛、豚、鶏、馬、魚と5種類の肉をバランスよく配合しているのが特徴です。

 

栄養素の喪失を考えて、低温でフードを作っているこだわりのフードです。

 

こちらも小型犬向けに開発されたフードになるので、チワワを飼ってる方にはかなりおすすめのフードです。

 

【感想】安心犬活はAmazonで買える?チワワや小型犬向きのドッグフードでおすすめ

合わせて読みたい
【感想】安心犬活はAmazonで買える?チワワや小型犬向きのドッグフードでおすすめ

  『安心犬活』は、愛犬の健康を第一に考えられたプレミアムドッグフードです。   厳選された食材と安心安全な国内の製造工場で作られた国産のドッグフードです。   今回の記事では、『安心犬活』を私が実際 ...

続きを見る

 

ペップドッグス

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★★
内容量 2㎏
価格

【定期初回】2,178円
【定期購入】3,828円
【通常購入】4,785円

タイプ 総合栄養食
対応年齢 成犬
原産国 イギリス

※価格はすべて税込み価格です。

 

小型犬向けに開発されたフードです。特に粒が通常よりも小さくてチワワがとても食べやすくなっているのが特徴です。

 

我が家のチワワが食べたときも非常に食べやすくバクバク食べていました。

 

また、チキンを中心に、お米を使っているフードになるため低たんぱくのフードになります。

 

【感想】ペップドッグスのドッグフードが超小粒でチワワや超小型犬におすすめな理由を紹介

合わせて読みたい
【感想】ペップドッグスのドッグフードが超小粒でチワワや超小型犬におすすめな理由を紹介

  ペップドッグスは、2021年2月に発売された小型犬の成犬のために、開発された粒の大きさや栄養バランスを考えて作られたドッグフードです。   まだ新しいドッグフードなので知らない方も多いともいますが ...

続きを見る

 

馬肉自然づくり

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
チワワ食いつき度 ★★★★★
内容量 1kg
価格

【モニター価格】¥500(送料無料)

【初回定期購入】¥2,640(1袋) ¥7,524(3袋)
【2回目以降の購入】¥2,970(1袋) ¥8,465(3袋)

【通常購入】¥3,300(1袋) ¥9,405(3袋セット)

タイプ 一般食
対応年齢 成犬~シニア犬
原産国 日本
販売元 株式会社利他フーズ 健康いぬ生活事業部

※価格はすべて税込み

 

馬肉自然づくりは、馬刺し専門店の株式会社利他フーズが作っている馬肉を使用したプレミアムフードです。

 

馬肉は、高たんぱく、低脂肪で肥満改善やシニア犬におすすめのドッグフードになっています。

 

原材料の馬肉も人間用の厳しい基準で管理されたものを使用しているので安心できます。

 

愛犬のノアちゃんも馬肉の食べるのが初めてで、非常に食いつきが良かったです。

 

人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

合わせて読みたい
人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめな『馬肉自然づくり』

馬肉をメインに使用したドッグフード、馬肉自然づくりをレビューしていきたいと思います。       馬刺しの元専門業者が取り扱う馬肉ドッグフードなので、非常に良質で安心できるフードです。   特に、小型 ...

続きを見る

 

レガリエドッグフード

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
チワワ食いつき度 ★★★★★
内容量 850g
価格

【お試し】160g ¥550(送料無料)

【2回目以降の定期購入】¥4,708(2袋) 

【通常購入】¥6,028(2袋) 

タイプ 総合栄養食、ドライフード
対応年齢 オールステージ
原産国 日本
販売元 オネストフード株式会社

※価格はすべて税込み

 

レガリエドッグフードは、ナチュラル系食材宅配会社で働いていた社長が立ち上げた国産のドッグフードです。

 

原材料や産地にこだわっており、それを日本の優れた製造技術や環境を生かして製造をされています。

 

お試しで550円で注文をすることができるので、気軽にお試しすることができるのもうれしいところです。

 

食い付きが良いドッグフードです。匂いが独特で愛犬の食欲をそそろみたいでした。

 

【感想】レガリエドッグフードを実際に食べて感じたチワワにおすすめの理由を紹介

合わせて読みたい
【感想】レガリエドッグフードを実際に食べて感じたチワワにおすすめの理由を紹介

獣医師の96%が推奨している国産のプレミアムドッグフードのレガリエドッグフードについての体験談です。   たくさんのペットフードがありますが、その中でも私も国産のドッグフードで前から気になっていたもの ...

続きを見る

 

 

モグワン

商品名 モグワン
会社名 株式会社 レティシアン
価格/1.8kg 4,356円(税込み)
メイン食材 チキン&サーモン
タイプ ドライフード
品質基準 プレミアムドッグフード
グレインフリー
ヒューマングレード
無添加
推奨ライフステージ 全ライフステージ
原産国 イギリス

※価格はすべて税込み

 

原材料の半分が肉と魚で作られているため、非常にバランスの良いフードです。我が家のチワワも1年以上も利用しているフードです。

 

広告などがいっぱいで本当に安心できるのか不安な方も多いですが、フードの内容は非常に良いフードになっています。

 

 

詳細はこちらをどうぞ。

 

モグワンをチワワに3か月試して分かった小型犬におすすめな理由【実体験】

合わせて読みたい
モグワンをチワワに2年間与えて分かった小型犬におすすめな理由【実体験】

ドッグフードをどれにするかで検討をされている方は、非常に多いと思います。   私は下のような悩みをもっていていろんなドッグフードを探しました。   実は、モグワンはその悩みが解決できるドッグフードの1 ...

続きを見る

 

ブッチドッグフード

項目 詳細
原材料 ★★★★☆
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★
チワワ食いつき度 ★★★★★
内容量 1本 800g、2㎏ (お試しは800g×3種類)
価格 【トライアルセット】800g×3種類 ¥3,000(送料無料)

 

【定期購入】1,263円(800g)2,527円(2kg)※定期購入だと10%off

【通常購入】1,404円(800g)2,808円(2kg)

タイプ 総合栄養食、ウェットフード
対応年齢 オールステージ
原産国 ニュージーランド
日本総輸入代理店 株式会社ブッチ・ジャパン・インク

※価格はすべて税込み

 

ブッチドッグフードは、厳格な管理で有名なニュージーランド産のウェットフードです。

 

ドライフードと比べて水分量が多く、生肉に近くなるため嗜好性が高く、また消化も良いのが特徴です。

 

ドライフードにトッピングとしても使えるので、幅広くアレンジができるのが特徴です。

 

詳細は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

ブッチドッグフードを我が家のチワワに試してもらった感想

関連記事
ブッチドッグフードを我が家のチワワに試してもらった感想

ブッチドッグフードは、環境規制が世界一厳しいと言われるニュージーランド産のドッグフードです。   世界各国での評価も高く、公式サイトによると1日7000本も販売している驚異的な人気商品です。   ドラ ...

続きを見る

 

 

カナガンデンタルドッグフード

 

 

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★☆
チワワ食いつき度 ★★★★★
内容量 2㎏
価格 【通常】5,456円
【定期】4,910円
タイプ 総合栄養食、ドライフード
対応年齢 オールステージ
原産国 イギリス
日本総輸入代理店 株式会社レティシアン

※価格はすべて税込み

 

カナガンデンタルドッグフードは、特許にもなっている「プロデン・プラークオフ」が成分として入っているデンタルケアができるフードです。

 

ペット先進国のイギリス産のカナガンをベースに開発されたプレミアムフードになるので、栄養面や安全面は非常に安心度が高いです。

 

カナガンと言えば、アフィリエイターのランキングに登場することが多いため、色々と悪い噂をネットで見ることが多いですが、成分や原料を見る限り、

 

 

国産のペットフードと比べて非常に良質です。

 

変な情報に惑わされずに、その本質を見極めて選択するようにしましょう。

 

 

詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

 

 

 

カナガンデンタルドックフードを我が家のチワワがお試し!感想を紹介

 

関連記事
カナガンデンタルドックフードを我が家のチワワがお試し!感想を紹介

カナガンデンタルドッグフードは、口の中の環境を考えて作られたイギリス産のドッグフードです。   我が家も使用していたあのカナガンに天然の海藻を主成分としたケア成分を配合した「プロデン・プラークオフ」と ...

続きを見る

 

 

ミシュワン

 

項目 詳細
原材料 ★★★★★
栄養バランス ★★★★★
無添加 ★★★★★
安全性 ★★★★★
コスパ ★★★☆
チワワ食いつき度 ★★★★★
内容量 2㎏
価格 【通常】4,356円
【定期】3,920円
タイプ 総合栄養食、ドライフード
対応年齢 オールステージ
原産国 イギリス
日本総輸入代理店 ラトゥーリアジャパン株式会社

※価格はすべて税込み

 

ミシュワンは、関節サポート成分を配合したプレミアムドッグフードです。

 

 

小型犬やシニア犬など、関節に課題を抱える愛犬には特におすすめです。

 

 

ターキー、チキン、サーモンと動物性たんぱく質を60%以上も使用しているので、しっかりと栄養も摂ることができます。

 

 

我が家のチワワもパテラと診断されて、手術を経験しているので関節サポート成分が配合されているのはとても心強く感じました。

 

 

より詳しい内容が気になる方はこちらもどうぞ。

 

 

小型犬におすすめ!ミシュワンドッグフードを我が家のチワワがお試しした感想

 

関連記事
小型犬におすすめ!ミシュワンドッグフードを我が家のチワワがお試しした感想

ミシュワンは、関節のサポート成分のグルコサミンやコンドロイチンなどを食事と一緒に取れるドッグフードです。     動物性たんぱく質も60%以上配合され、グレインフリーの健康に配慮さ ...

続きを見る

 

まとめ

今回は、チワワにおすすめのドッグフードを紹介しました。

 

もちろん、これ以外にも良いフードはありますので、継続して紹介をしていきたいと思います。

 

今回紹介したフードの詳細記事のリンクを貼っておきますので、興味があるかたはぜひ読んでもらえればと思います。

 

【感想】安心犬活はAmazonで買える?チワワや小型犬向きのドッグフードでおすすめ

 

【感想】ペップドッグスのドッグフードが超小粒でチワワや超小型犬におすすめな理由を紹介

 

人気の馬肉ドッグフードが500円で試せる!チワワにおすすめの『馬肉自然づくり』

 

【感想】レガリエドッグフードを実際に食べて感じたチワワにおすすめの理由を紹介

 

モグワンをチワワに3か月試して分かった小型犬におすすめな理由【実体験】

 

ブッチドッグフードを我が家のチワワに試してもらった感想

 

カナガンデンタルドックフードを我が家のチワワがお試し!感想を紹介

 

小型犬におすすめ!ミシュワンドッグフードを我が家のチワワがお試しした感想

-ドッグフード
-, , , , , , ,

© 2021 セミリタイアするチワワ Powered by AFFINGER5