犬と旅行

【完全初心者向け】犬のしつけは、こいぬすてっぷがおすすめの理由

参照画像【こいぬすてっぷ】

本記事のテーマ

【完全初心者向け】犬のしつけは、こいぬすてっぷがおすすめの理由

 

飼い主さんが犬のしつけで悩む内容

 

・決められた場所でトイレをして欲しい
・無駄吠えをしない
・人を噛まない
・食糞がなおらない
・しつけのタイミングが分からない
・etc

 

記事の信頼性
記事を書いている私は、初めて犬を飼ってから6年で、知識ゼロから色々な失敗や成功経験から
飼い始めた頃に知っていたら良かった内容を書いています。

 

読者さんへ前置きメッセージ
『犬を飼い始めたけど、犬のしつけってどういう風にしたらいいのか分からないよ』という方に向けて書いています。
実際に私も犬を飼い始めた頃に同じような悩みを抱えていました。今回は、そんな悩みを解消してくれる
【こいぬすてっぷ】 を紹介します。

 

東大の獣医師が監修して、累計2万頭の子犬が利用した人気の定期宅配です。

私もしつけで悩んで出張トレーニングまで呼んだ経験があるため、子犬を飼い始めて悩んでいる方の参考に少しでもなればと思い書いています。

それでは、見ていきましょう。

 

 

 

子犬は1歳までのしつけが重要な理由

子犬の1歳は、人間の17歳程度になります。そのため、この1年間で精神的にも肉体的にも大きく成長します。でも、その1年は本当にアッという間に過ぎていきます。月齢の2か月目から12か月目までの期間がとても大切な時期になるので、その期間にしっかりとしたしつけをすることで、その後の問題行動を押さえ、飼い主さんととても楽しく過ごすことができます。

 

でも、その正しいしつけをするには、どうしたらいいのか。これって全然分かりませんよね。当時の私もそうでした。片っ端から本を読んでも、一般論的なことしか書いて無く、知人や友人に相談しても場当たり的で参考にできる内容のものはありませんでした。

じゃあ、何を信じてしつけをしたらいいの?と、悩む方は多いはずです。

 

今回紹介する【こいぬすてっぷ】 は、その悩みを解決してくれる、子犬の成長に合わせて定期的にサポートしてくれる定期宅配になります。

 

 

こいぬすてっぷの4つのポイント

1歳までのしつけをトータルサポートしてくれるのが、この【こいぬすてっぷ】 です。

【こいぬすてっぷ】が、なぜ子犬のしつけのトータルサポートをうたっているかというと、

1・子犬の時期に必要なしつけを全てカバーした安心プログラム

2・子犬の成長に合わせて、1か月ごとに無理のないペースで

3・時期に合わせた最適な日用品を獣医師が厳選してお届け

4・あなたの子犬に合わせてカスタマイズした商品をお届け

この4つの理由で、1歳までの子犬のしつけのトータルサポートをしているんですよね。これは、とても助かります。私も子犬を飼ってから、おもちゃやおやつを買って与えていましたが、ただなんとなく与えていただけです。でも、【こいぬすてっぷ】なら今の月齢だからこのおもちゃという風に、成長具合に合わせておもちゃやおやつを選んで届けてくれます。

 

つまり子犬の成長に合わせて最適なおもちゃでしつけをすることができるので、しつける効果が抜群に良くなります。子犬をしつける期間が短く、また効果がよくなれば、子犬との楽しい期間もどんどん増えていきます。

 

これは、飼い主にとってとても助かりますし、子犬の成長の段階が今この時期なんだと勉強にもなるわけです。『お客様満足度95%』の理由もうなずけます。これなら、無理なく子犬のしつけを続けていけそうですよね。

 

子犬をしつける最適なタイミングは1歳まで

もう少し細かく説明すると、子犬をしつける最適なタイミングは月齢で2か月目~12か月目までの1年間。このタイミングが一番良いタイミングと言われています。理由としては、この1年間で子犬は、人間で言う17歳程度まで成長します。めちぇくちゃ急激に成長していきますので、1か月1か月がとても大切な時間になるわけです。でも、その成長具合に飼い主自身が正直ついていけないのです。当時の私がそうだったように、子犬と過ごすのが楽しいから、ついついしつけがおろそかになってしまいます。

 

また、この時期に子犬は社会性を身につけていくことになるので、周りの環境や飼い主、他の犬との関わりなどを勉強していくことになります。だから、この1年間が子犬の今後を決めてしまうほどの大きな時期なのです。

 

でも、こいぬステップならこの1年間をトータルサポートしてくれるので、飼い主さんにとってはそのサポート通りに子犬をしつけしていけばいいわけなので、とても安心してしつけを続けていくことができるわけです。

 

正しいしつけで問題行動を予防できる

逆にこの1歳までの期間を、しっかりとしたしつけができなかった場合は、どうなるのでしょうか。結論から言ってしまえば、たとえこの期間にしつけをできなかったとしても、成犬になってからでもしつけをやり直すことはもちろんできます。

 

ただ一度習慣になってしまったものを、改善するにはとても苦労がいります。

 

テレビ番組などでよく成犬のしつけのやり直しをしたりする番組がありますよね。それと同じで、根気や時間がかなりかかってきてしまいます。実際に、うちの愛犬もこのしつけのやり直しをした方で、出張トレーニングで先生を読んで、しつけのやり直しをしてもらいました。

 

で、それにかかった期間は約半年間。そして金額にすると約60,000円もかかってしまうことになりました。。。。もちろん、それですべて解決できたわけではなく、人見知りや苦手な音などは結局完全には治らなかったので、子犬の時にしっかりとしつけをしていたら良かったとかなり後悔をしています。

 

 

なお、しつけに悩んだ時に私が頼った方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

子犬はしつけを通じて飼い主と信頼関係が深まる

『犬のしつけなんて、トレーナーに任せたらいい』とか、思っていませんか?これは大きな間違いです。しつけ=芸、トイレトレーニングと思っている方も多いと思いますが、それはあくまでのしつけの結果そのような芸ができるようななっただけにしか過ぎません。

 

それよりも大切なことは、飼い主が愛犬をしつけることで、愛犬とのコミュニケーションをしお互いに信頼関係を深めていくことができるということです。

つまり、お手やお座りなどの芸は、教えたからできるようになったと思いがちですが、信頼していない飼い主や全く関わりのない他人がそのコマンドを言っても、犬はその指示に従ってはくれません。あくまでも、飼い主さんとの信頼関係があった上で芸をしてくれます。

 

では、愛犬との信頼関係を深めていくにはどうしたらいいかというと、このしつけを通じて、人間社会の事(車や噛んだり吠えたりしてはいけないなど)を教えていき、一緒に過ごす時間を通じて少しずつ信頼関係を深めていくことができます。

 

また、子犬の性格も人間と同じで1頭1頭全然違います。そのしつけの中で、その子の性格や好き嫌いなどを知る機会にもなり、より愛犬に対して理解を深めていく機会になります。

 

だからこそ、このしつけを通じての期間は、他人に任せるのではなく飼い主さんがしっかりとトレーニングを行い愛犬との絆を深めて欲しい時期でもあります。

しつけをしたら、他のペットと違い車や旅行などにも愛犬を連れていくことができます。これは、とても楽しいことだと思います。

 

しつけのメリット

・子犬との信頼関係

・子犬への理解

・日々のコミュニケーションが増える

・旅行や日々の生活が楽しくなる

 

 

もし参考にするなら、私の他の記事を読んで見てください。

 

こいぬすてっぷが人気の4つの理由

では、こいぬステップの人気の理由を4つ紹介していきます。正直、

 

子犬の時期に必要なしつけを全てカバーした安心プログラム

トイレからお手、待てなど子犬のしつけに関することはたくさんあります。

でも、初めて犬を飼った飼い主さんとしての疑問は、

 

『いつからやるの?』

『何からしたいいの?』

だと思います。

 

全く知識がないのですから、こんな風になるのは当然。私も実際に、とりあえずお手からかなぐらいの認識でそれも、大してしつける意識もなく、なんとなくやってしまったぐらいです。

 

でも、【こいぬすてっぷ】なら獣医行動診療科の認定医である荒田獣医師が作成した1歳までの一貫したプログラムに沿って

安心したしつけのプログラムを提供してくれます。

 

 

 

こいぬステップのしつけプログラム

しつけ講座

2か月   トイレトレーニング、甘噛み防止、正しい遊び方

3か月   色々な部位を触る(基礎編)

4か月   リードワーク

5か月   グルーミング

6か月   吠え対策

7か月   おしまい

8か月   留守番練習

9か月   色々な部位を触る(発展編)

10か月   リードワーク

11か月   カフェトレーニング

12か月   お誕生日祝い

 

 

ワンフレーズ

2か月   名前を呼ぶ

3か月   おすわりとふせ

4か月   待てとおいで

5か月   お手

6か月   静かに

7か月   ちょうだい

8か月   ハウス

9か月   死んだふり

10か月    ついて来い

11か月    マット

12か月    お誕生日祝い

【こいぬすてっぷ】

 

このプログラム通りにしたら、しつけに失敗はしないだろうなあと実感しました。

ちょっとだけ、犬を飼っている私から説明をさせてください。

 

甘噛み防止とか最初のうちにしつけをしておかないと、成犬になった際に飼い主でも平気で本気で噛みますからね。小型犬ならいいですが、中型犬ぐらいになると普通に怪我をしたり、大型犬だと骨折したりするぐらいしたりします。本気で噛まなくても、人を噛んではダメと最初に教えてることは、さすがのプログラムだと感心しました。つい可愛いから、甘噛みをさせてしまうんですよね。。。

 

また、グルーミングの大切さやリードワークなど散歩に行く際にリードをどう持てばいいか、どこに犬がついて散歩をしたらいいかなんて、習うことないでしょ?だから知らないと、犬が先頭でそのあとを飼い主がついていくように散歩をしている人を見かけませんか?これって日々の習慣になるので、後々改善しようとするとえらい時間がかかってしまいます。

 

グルーミングも爪の切り方や、ブラッシングの効果など知識だけでなく、苦手なんですよ犬は。子犬の時期に苦手にしない、苦手でも飼い主の言うことをきかせるようにしつけることは、トリミングや獣医さんに診察してもらうときに体を触れられても嫌がらない子に育ってくれるので、とても大切です。

初心者飼い主さんには、分からない部分までケアがされているなあと実感のプログラムで、すばらしいです!

 

個人的には、ワンフレーズの死んだふりなんて、完全な飼い主の自己満な芸ですよね(笑)

 

子犬の成長に合わせて、1か月ごとに無理のないペースで

 

しつけをしようとすると、なんでもかんでも詰め込んでしまいがちです。でも、ちょっと待ってください。子犬はそんなに覚えれませんよ!

無理にたくさんのことを教えて、できないと飼い主さんとの関係性が崩れてしまうだけでなく、自信を喪失してしまうこともあります。

犬は、人間の感情にものすごく敏感なので、失敗して落胆している飼い主さんの表情から、そういう気持ちを読んでしまいます。

おどおどしたり、尻尾丸めたりしてしまいます。

 

だから、【こいぬすてっぷ】子犬の成長に合わせて無理のない量のしつけを楽しみながらできる量で、しつけをしていくようにできています。

 

犬の集中力は10分~15分程度らしく1日に何回かに分けてしつけや、トレーニングをしていくことになるそうです。ですから、

それを踏まえて飼い主さんも、おすわりならおすわりを、1か月かけてじっくり教えていくことができるので、

しっかり1つのことに集中してできるようにしてくことができると思います。

 

だんだんできることが増えていくとなると、飼い主としてもしつけに飽きずにトレーニングできると思いますよ。

飼い主が飽きたらしつけトレーニングは失敗ですからね。そこまで、このプログラムは考えているのかもしれません。

どう考えてもすばらしい教材です!

 

 

時期に合わせた最適な日用品を獣医師が厳選してお届け

子犬用の日用品は、たくさんの種類があります。ペットショップとか行ったら、なぜかおもちゃやおやつを買って帰ることは、飼い主さんにとってはあるあるだと思います。結果無駄になるオモチャもたくさんあります。成犬になって遊ぶかというと遊ばないので、そのまま捨てることになります。。。

 

うちにも、そんなおもちゃが結構な数あります。

 

じゃあ、どんなオモチャや日用品が必要かどうかなんて分からないですよね。それを、獣医師さんが厳選してお届けをしてくれるということは、費用面でも無駄がないですし、安心して遊ばせることもできますよね。

 

さらに、しつけプログラムと組み合わせることで、よりしつけを効果的に行えるように考えられて選ばれているみたいなのです。いや、これもう凄いじゃん!そんなしつけまで考えて、オモチャなんて買ったことないですよ。私は。でも、こういう風にしてもらえると、将来的にアジリティやフリスビーなどに興味を持ってもらえたりするんじゃないかと思ったりします。

 

 

 4か月目に届く商品例

・噛み癖対策にぴったりなデンタルトイ

・急激な成長に必要な栄養を補う無添加ボーロ

・コミュニケーションに最適なアヒル型パペット

・夜のお散歩デビューにピッタリなLEDライト

・育て方読本4か月編

 

4か月目は、乳歯が生え代わり、噛み癖が酷くなる時期。また、ワクチンも終わってお散歩デビューする時期でもあります。こういったニーズに合わせたグッズをお届けします。

参照【こいぬすてっぷ】

 

 

 8か月目に届く商品例

・おやつを入れて遊ぶ安心素材のラバーボール

・活発な子犬にピッタリな熱中症予防用スカーフ

・子犬にも安全な電解水で作った消臭剤

・無添加・国産の鹿肉おやつ

・育て方読本8か月編

 

 

8か月目は、自己主張が激しくなり、動きが活発になる時期。好奇心旺盛な子犬が『発散』できるような、おもちゃや活発な遊びをサポートするグッズなどをお届けします。

参照【こいぬすてっぷ】

 

 

このようなグッズが毎月届きます。どうですか、内容をみるとしっかりと子犬の成長を考えて選ばれているのが分かりますよね。特に個人的にいいなあと思ったのは、夜のお散歩用のLEDライトです。こういうのって案外気づかないんですよ。でも、夏場とかは夜にお散歩に行った方がよかったりするので、早めにあると便利です。

 

と、飼い主が気付かない必要なアイテムを選んでくれるのは、本当に便利だと思います。

 

あなたの子犬に合わせてカスタマイズした商品をお届け

そして、なんといってもこれですよ、これ。犬種や性格などの情報からオモチャなどをカスタマイズしてお届けてしてくれるなんて、本当にすばらしいです。ちまたであるような、画一的なアイテムでなくしっかりと、子犬の好みなども考えて選んでくれるからこそ、飼い主さんの満足度もとても高くなるんだと思います。

 

初めて子犬を飼い主さんにとっては、こういうサポートは本当に助かると思います。

 

 こいぬすてっぷの内容

・獣医師監修のしつけ・育て方読本

・無添加のおやつ

・知育おもちゃ

・厳選日用品

 

・獣医師監修のしつけ・育て方読本

獣医動物行動学の専門家監修のオリジナルのしつけ本が届きます。

1か月ごとに必要な育て方講座とワンフレーズレッスンを収録し、子犬に無理なくしつけができることと、

飼い主さんのミスに陥りやすい点を解説している子犬子育ての決定版。

 

 

無添加のおやつ

子犬の体重は急激に増えるため、成犬の2倍のたんぱく質を必要とします。子犬の時期に取らせたい栄養素を含んだ無添加のおやつを獣医師が厳選してお届け。

獣医師が選んでくれるのか安心。ドッグフードで栄養素が取れるものであればいいですが、そうでないドッグフードの場合もあるので、不足する部分を補う意味でもおやつは、必要ですね。

【実体験】モグワンを3か月試して分かったおすすめする理由

 

知育おもちゃ

子犬の旺盛な好奇心を育みながら人とのコミュニケーションを深めていくためには、知育オモチャは非常に役に立ちます。子犬の月齢に合わせた厳選オモチャを届けてくれるので、しつけプログラムと組み合わせるとよりよい効果があります。

 

 

厳選日用品

子犬の生活をサポートするアイテムやあると便利な日用品を厳選して届けてくれます。

個人的には、消臭剤など不要なものもあるかもしれませんが、散歩に必要なものであったりと案外飼い主さんが気付かないアイテムがあるので、

それだけで価値があるアイテムだと思います。

夏の熱中症対策のスカーフとかは、絶対に初心者飼い主は気付かないです。私も気づかなかったですからね。

そういう意味でも安心です。

夏の犬の散歩は、早朝と夜が良い理由とおすすめグッズ紹介

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BOWQU4jhIEM/

 

 

こいぬすてっぷの価格

※2020年9月の情報です。

こいぬすてっぷは、通常購入は3,000円(税別、送料別)です。ですから、1か月だけお試しで購入することもできます。

でも、定期購入だと半額の1,500円で初回を購入することができますし、さらに2か月目からは20%off(2,380円税別、送料別)で購入することができますので、かなりお得です。

 

 定期購入の4大特典

・初回が半額の1,500円で購入可能

・1歳になるまでずっと20%off(2,380円)で購入が可能

・1歳のお誕生日にプレゼントをお届け

・1歳になったら大人ステージのWAN smile BOX へ自動で切り替え

ご購入の90%の方が、定期購入を利用しているみたいです。1歳までのプログラムなので、できれば継続してしつけのプログラムを行った方が良いと思います。ですから、思い切って定期購入をした方がお得ですし、その後の大人ステージに進むかどうかは、その時に判断しても問題ないかと思います。

 

定期購入の注意点としては、

初回を含め最低4回以上の継続が条件となるそうです。つまり合計8,640円(税別、送料別、手数料別)の支払いは必要になります。

解約期限は、お届け日の5日前まで、電話かメールでの連絡が必要。

 

ここだけが公式ホームページを見たときに、個人的にはデメリットだと感じた部分です。でも、実際に定期購入をすると思って購入してしまえば、実際に支払う金額になるので、追加でお金を取られるわけではないので、デメリットにはならないと思います。逆に元を取る気持ちで愛犬としっかりと向き合えばいいわけですからね!

 

利用開始時期

例えば、月齢で6か月を過ぎたとしても始めることは可能。定期をご購入された方は、育て方読本の過月分を1か月につき1冊まで提供が可能。6か月以上の子犬でも【こいぬすてっぷ】を試すことは可能です。

 

送料について
送料は600円となります。
尚、下記記載地域へのお届けは送料が変わりますので予めご了承くださいませ。
金額につきましては下記をご確認ください。
700円 北海道・鳥取・島根・岡山・広島・山口徳島・香川・愛媛・高知・福岡・
長崎・佐賀・大分・熊本・宮崎・鹿児島
1300円 沖縄 上記以外は送料600円となります

 

こいぬすてっぷは、子犬の大切な1歳までの時間を飼い主さんと楽しく過ごすための素晴らしい教材だと思います。この1年間で子犬の飼い主さんも成長して、すばらしい時間を過ごすお手伝いをしてくれると思います。犬は飼い主さんと関わった時間が多ければ多いほど信頼をして、絆を深めてくれる動物です。

きっとそのお手伝いを【こいぬすてっぷ】は、してくれると思います。

 

こいぬすてっぷの申し込み方法

申し込み方法は、めちゃくちゃ簡単です。3ステップであなたの子犬に合わせた内容の教材が届くようになります。

 こいぬすてっぷ申し込み方法

①定期購入か通常購入か選択

②犬種・年齢・性別。好み等の子犬の情報を登録

③ご注文後10日以内に発送。2か月目以降は、初回購入日を起点に毎月1回発送

 

 

公式サイトはこちら⇒【こいぬすてっぷ】

まとめ

犬を飼ったらしつけは、飼い主さんの責任です。犬に人間社会のルールを教えることが飼い主さんの責任になります。でも、それを面倒とか思わないで欲しいと思います。飼い主さんが正しいしつけをしてくれたら、子犬はしっかりとその期待に応えてどんどんルールを覚えていきます。

 

さらに飼い主さんを信頼し絆を深まっていきます。テレビなどで見るしつけられた犬と飼い主がゲームを楽しんでいたり、例えそこまで出なくても、一緒に旅行したり、車に乗ったり、ショッピングをしたり、とても楽しい生活がしつけの先にはあります。

 

そのサポートをしてくれるのはこのこいぬすてっぷだと、わたしは思います。でも、素晴らしい教材だったとしてもそれをしっかりと使って飼い主さんが愛犬にしつけをしていかないと中途半端になってしまいます。

 

費用や時間もかかってしまいますが、犬との生活は飼って終わりではなく、一生涯続いていくものです。その期間がより楽しく過ごせるように、子犬の時期からしっかりとしつけをして楽しい犬との生活を楽しいでください!

 

公式サイトはこちら⇒【こいぬすてっぷ】

 

 

-犬と旅行
-, , , , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.