犬と旅行

【初心者向け】犬と旅行に行く際にあると便利な持ち物18個

 


本記事のテーマ

【初心者向け】犬と旅行に行く際にあると便利な持ち物30個

 

 


・初めて犬と旅行に行くときに必要な持ち物って何がいるの?


・犬と旅行に行くけど、便利な持ち物って何があるの?

など

 

初めて犬と旅行に行く際に必要な持ち物で悩んでいる方も多いと思います。私が実際に犬と旅行をしてあると便利だったものを紹介したいと思います。

 

ホテルや旅館に泊まったり、海や山などに行った際など用途別の持ち物って案外紹介されていないものが多いです。それで、私も結構失敗したりすることも多かったので、これから行く方にはぜひ参考にしてもらえればと思います。合わせて、この記事は自分自身の備忘録にもしています。

 

 

記事の信頼性

旅行、ドライブを100回以上行っている私が、犬と旅行に行く際にあると便利だった経験から記事を書いているので、リアルな内容になると思うので安心してください

 

【初心者向け】犬と旅行に行く際にあると便利な持ち物30個

 

犬用のウンチ袋

 

近くの散歩ならビニール袋とかで良いのですが、犬と旅行に行くとなると携帯に便利でそれなりの見栄えのするものがあると便利だと思います。

これなら、飼い主さんの腰にぶら下げておけば、携帯も楽ですしどこで犬がウンチをしても、すぐに対応できます。

 

軽いドライブや買い物でも愛用している必需品だと思っています。臭いも防いでくれるのでそこもバッチリです。

 

犬用の水筒

 

犬用の水筒ってこれも必需品かなあと思います。特に夏場は持ち合わせがないと大変なので、必ず持っていくようにしましょう。できれば、こちらも携帯に便利なものがおすすめです。犬がおしっこを掛けた際にも綺麗に洗い流すこともできるので、両方の意味で持っておくようにしてください。

 

犬用水入れ

 

重いから水筒を持ちたくないという方向けには、こちらの水入れが良いかもしれません。あくまでも、水が必ずある場所やペットボトルの水を使うとか決まっていれば、携帯には非常に便利だと思います。

 

ケージ

 

車や電車、飛行機で旅行する際にも必須なアイテムです。電車や飛行機は、これに入れておかないと乗り物に乗ることすらできないですが、車で旅行する際には犬の安全のため入れて移動するようにしてくださいね。なくても移動できますが、もし事故にあった際に大変なことになりますので、安いので良いので持っていくようにしましょう。

 

もう一つの理由としては、ホテルや旅館などで布団の上に乗るのが厳禁だったりする場合があります。飲食店でも、顔出しはNGなんてざらにあるので、そういう際にもあると近くに置くことができるので、いざというときのために持ち込むようにしましょう。

 

犬用バック

 

こちらも犬を持ち運べるバックです。小型犬であれば、飼い主さんが持ち運べるのでケージを持つよりは少し軽くてなおかつ、スタイリッシュに持ち運べる点が良いですよね。我が家でもチワワなのでこちらも購入しています。手軽さはあるので、観光地や買い物の際にあると犬を入れてショッピングができると思います。

 

できれば、ジップ付きで顔が出ないようにできるタイプアおすすめです。顔が出るとNGなお店は結構あります。

 

犬用カート

 

 

中型犬ぐらいまでならカートが一番便利ですね。もうほぼどこでも行けて、移動が楽です。デメリットは場所を取ることと、値段が高いので購入に迷うことぐらいですね。アウトレットに行くとかなりの割合で見かけるので、あると便利であるのでは間違いありません。

 

うちは、ベビーカーと犬用カートになってしまうので、それはそれで大変です。

 

冷感シート

 

暑さ対策で、首に水を含ませておくと体温調節の補助になります。特に夏場の旅行移動はどうしても、犬に負担をかけてしまいがちです。熱中症にかかることもあるので、予防として持つようにしてください。

 

より詳しくはこちらをどうぞ。

 

携帯用の扇風機

 

人間でも使っていますが、犬もあると便利です。特に車内や野外の際にあると効果はかなりあります。馬鹿にできないアイテムです。

 

夏用の服

 

切るだけで体感温度が下がる接触冷感の服。最近は犬用にも出てきているので、ぜひ1着は用意をしておくと便利かと思います。

 

 

犬用の靴、靴下など

 

 

夏のアスファルトは60℃以上になります。火傷の原因やけがの防止に、日中連れていく場合は、靴や靴下などあると便利です。犬は何も言わないので、火傷に気づかないなんてこともあります。突然歩かなくなったりして気付くその前に保護をしてあげましょう。

 

冬場、悪路などでも役に立つので旅行に行く場所によってもっていくかどうか検討してみてください。

 

でも、普段から慣らして行いと急には履いてくれないので、ご注意を。

 

ヤギミルク

 

旅行に行ったり環境が変わったりすると、急にご飯を食べなくなることもしばしばあります。そうなると飼い主にとっては、愛犬が気になって仕方がなくなると思います。そんな時に嗜好性が高いヤギミルクがあると、水分補給や軽い食事代わりになると思います。

 

我が家では、必ず旅行の際には携帯するようにしています。

 

 

ヒマラヤチーズ

 

旅行に行くと人間が食事をする際に、待つことが結構あると思いますが、静かに待ってくれたらいいのですが、結構暴れたり落ち着かないことがあります。場所が違うので落ち着かないことって人でもあると思いますが、犬も同じだと思います。

 

そんな時にヒマラヤチーズで落ち着かせたりするときに使うようにしています。10分ぐらいは、飽きずに噛んでいてくれるので、飼い主の食事がある程度終わるまでの時間は稼いでくれます。

 

小さいお菓子をこまめにあげるよりは手間が少ないかもしれません。

 

歯磨きブラシ、歯磨きジェル

 

1泊旅行以上では、必ず持っていくようにしています。ドッグフレンドリーな宿でも犬用の歯ブラシまであるところは、全体の1%ぐらいじゃあないですかね。なので、歯ブラシを持っていくと便利だと思います。

 

合わせて歯磨きジェルもあるとなお良しといった感じです。

 

歯磨きシート

 

もしくは、歯磨きシートですね。指に巻いて歯を磨くのですが、こちらは旅行中に携帯するには非常に便利だと思います。

 

ただし歯磨き系は、普段から慣らしていないと急にはしてくれないので、ご注意ください。

 

歯磨きが苦手なワンちゃんにはこちらがあると便利かもしれません。

 

エサの器

 

 

こちらも、慣れた器でないと食事をしない犬って結構います。もしくは、旅先でごはんを上げる際に器がないとなって手で上げることもあったりします。ですから、1つ用意をしておくといざといったときに便利です。

 

宿に完備してあるところも多いですが、意外にその入れ物だと食べない犬っているんですよね。


マナーベルト、マナーパンツ

 

宿で泊まる際に粗相が心配な場合は、用意した方が良いですね。特にオスはマーキングをしてしまうので、必ず着用をさせた方がいいと思います。

 

犬用除菌シート

 

こちらも無いよりはあると便利なアイテムです。汚れや怪我などした際、器を拭くなどちょっとしたことに使えるので携帯しておくと良いと思います。

 

ドッグフード

 

宿に泊まる際に犬用の食事があるところもあれば、そうでないところもあります。例え犬用の食事があったとしても、全然食べないなんてこともあるので、念のために小分けにしたドッグフードを持っていくようにしてください。

 

人間だけ豪華な食事をしていて愛犬はいつものドッグフードだとなんか可哀そうな気がしてしまうのですが、いざ食べなかった時用として持ち歩くようにしてください。

 

まとめ

初めて犬と旅行に行く際にあると便利なアイテムを紹介しました。私も犬を飼ってから5年、犬と旅行など100回以上行って『あると良かったなあ』と思ったことや失敗したことから今回の持ち物を紹介しました。

 

本だけではやはり参考にならないので、実際に経験した人の話が本当に役に立つと思います。

 

ぜひ、犬とこれから旅行に行く人は楽しいんで欲しいので、参考にしてもらえればと思います。

 

犬と旅行本当に楽しいですよ!ブログ内にも旅行記事あるので、ぜひそちらも気が向いたら読んでみてください!

-犬と旅行
-, , , , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.