転職

20代30代の人に伝えたい人生戦略の考え方





人生どうしたらいいのか、その時々で悩むと思います。私も年代によって考え方が変わってきました。

実際に経験したからこそ、皆さんの参考になるのではないかと思い今回の記事を書いてみました。

現在20代、30代の方

これからどうしていくべきか悩んでる方の参考になるのではないかと思います。

私は転職4回と独立もして、1年程度ニートになったこともありますので、色々と参考になるのではないかと思います。

色々とチャレンジすべき20代失敗を恐れない

何といってもチャレンジするのは、20代です。学生から企業したり、音楽などで成功するの方も多いと思います。

私もここで2回独立を経験しました。もちろん、結果はどちらもうまくはいきませんでしたが、失敗しても全然挽回できます。

なぜ20代にチャレンジすべきかと言うと、まずは行動力があると思います。失敗しても挽回できると思っている人が多いと思いますが、だからこそ色々とチャレンジしたりすることができます。

そして、次に体力です。やはり年齢が進むにつれて体力や気力が落ちて来て持続することが難しくなります。若く起業して成功したホリエモンなど徹夜やがむしゃらに働いて成功したと言う人が多いと思います。

やはり体力的に無理が効くと言うのは非常に大きいと思います。

次にバカということだと思います。ホリエモンも言っているようにバカな人が成功するというのは、当たっていると思います。小知恵があると怖くなって辞めてしまいます。

私もそうだったので、中途半端にやってしまうと上手くいきません。やはりとことんのめり込むのが大切だと思います。これは、熱量ということにも繋がると思いますが、大事だなあと思います。

今からだとなかなか決断をし難くなります。家族やある程度の収入があるとやはりそこは守りたいと思ってしまうのはあるのかなあと思います。



若いうちからどうしたいか戦略を立てておくべき

人生戦略を立てているかどうかは、結果に影響。与えていきます。私の友人で高校ぐらいには、なりたい職業を決めてそれに必要な大学を受験して、現在弁護士になった友人がいますが、やはり将来こうなりたいと、言う思いがあって分野を選んでいました。

また、会社を、つぐ予定のある友人もやはり、いずれ家業を継ぐということで、それに向けて勉強をしていました。

ある意味目的や目標を、持っているかどうかでその時間の使い方を考えて行動するため、結果が変わってくるのだと思います。

私をふくめ多くの人がとりあえずで行動していたりすると、上手くいかないなんとなくつながりがない状態で経験を生かせないで仕事をしていたりします。

成功する人は、以前に積み上げたものが結果につながる勉強や仕事をしていることが多いです。これは、勉強も将来の資産になっているということです。

ですから、どんな仕事に就くにしても将来はこうないたいということを考えて行動をしておくべきと思います。

やはり、私はそこまで20代の頃は考えれてなかったと思います。だから、仕事が辛くなったり上手くいかなかった時期は、これじゃないから別の仕事探そうという事を考えたりしていました。

でも、それでは経験が積み上がらないし上手くはいかないですよね。だから、皆さんには失敗して欲しくないのでしっかりと考えて行動を、してほしいと思います。

長期中期短期と時には、人生についてまたは、仕事について考える時間を設けることが大切ではないかと思います。



30代からは結果にも意識を向けるべき理由

20代と違って30代は、若くもありチャレンジも出来る年齢と自分自身は思っていると思いますが、世間の目は違います。

一般企業など転職などしていない方からしたら、やはり30代は管理職なっている人がいたりします。

でも、転職組は未経験ということもあります。20代で出来ていることが、初めて教わったり知らなかったりするとそれだけで評価は下がってしまいます。

それに自分自身が気づくかどうかはとっても大切だと思います。さらに経験から行動力が落ちていたりがむしゃら差がなかったりしてくるのもこの頃からです。

もちろん、全員とは言わないですが、やはり上手くいきにくいというのは年齢面から出てきます。ですから、その弱点を意識しつつも出来る限りのことはしっかりとしていくべきだと思います。

また、この頃になると結婚などもしていたりするので守るものも出来、我慢をしたり矛盾とはわかりつつも行動できなかったりすることも増えてくると思います。

まだ転職は可能でありますが、20代のようになんでもいけるということもなくなります。私もそうでしたが、経験のない職種には本当に転職活動が難しくなる年齢です。

リアルに自分の社会的価値について直面したのを覚えています。20代なんでこんなことしかしてなかったんだろうと思います。

しかし、まだ挽回はできるのでここは焦らずに行動をしてほしいと思います。もう会社が嫌なら辞めたりすることも早く決断すべきですし、職を決めてからやめるなど考えて行動することが求められてくるのも30代だと、思います。

終身雇用が終わってこらからは、会社に40代で退職する時代になっていきそうです。ですから、手に職をつけたり副業を、考えるなどして経験を積んでおくには良い時期ではないかと思います。

きっとその副業が上手くいって脱サラが成功しやすいのも、これからの年代が一番多いそうです。



まとめ

今回は、自分の経験からどうやって20代30代を生きていくべきか話して来ました。ゲームと違いリセットボタンは押せません。

上手く行く人もいれば、ニートなどで立ち直れない人も多いです。日本社会は特に年齢という制限がキツイと思います。また、転職についてもまだまだ、ステップアップとは取られにくい部分も、あります。

ですから、先を見据えて行動する事をぜひ意識してほしいです。

40代50代とさらに厳しい現実が待ち受けています。それを意識して行動してもらえたりいいのではないかと思っています。

本当に大変です。







-転職
-, , , , , , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.