犬と旅行

伊豆高原の愛犬お宿は犬と泊まるのにおすすめの宿





今回は、箱根にある犬と泊まれる宿愛犬お宿について書いていきます。

私は、過去2回宿泊しているので、その時の実体験について書いていきたいと思います。

これから犬と伊豆高原に行く方

犬と宿に泊まるときはどうしたらいいのか悩んでる方

愛犬お宿に泊まるか他の施設にするか迷ってる方の参考になると思います。

伊豆高原にある愛犬お宿は犬と一緒に楽しめる宿

愛犬お宿がある伊豆高原はどんなところ

愛犬お宿について早速書いていきます。愛犬お宿があるのは、伊豆半島の伊豆高原にあります。

伊豆半島というと、ジオパークに認定されるなど観光地としても、とても人気があります。伊豆高原以外にも、熱海、修善寺、近場に箱根などあり、観光地にもアクセスがしやすいのも特徴かもしれません。

さて、この愛犬お宿ですが、その伊豆高原にあるのですが、伊豆高原は犬に非常に優しい、犬と一緒に何か出来る施設が多いのも特徴です。

なので愛犬家の方が多く遊びに来ており、あちこちで犬連れを見かけることが多くあります。

また、初めて犬と旅行に行くときにもドッグカフェも多くあるので、安心してお店へ入れるのもいいところです。

ほぼ入れるといっても過言でないぐらい、犬連れオッケーの飲食店が多いですね。

犬連れで三井アウトレットモール多摩南大沢での買い物がおすすめ

ワンコとドライブ!犬連れスポット①宮ケ瀬湖



愛犬お宿はどんな宿

愛犬お宿は、ご存知の方もいるかもしれませんが、姉妹店のウブドの宿の系列店舗になります。ウブドの宿も伊豆高原にあるので、行ったことがあるかもしれませんが、建物内部や装飾品がバリやインドネシア風な作りになっており、リゾート感があるのが特徴です。やたらとカエルの置物があります。

主な特徴として、まずドリンクが無料です。ビールもです。もちろん銘柄など限定はありますが、食事中に飲むものは無料です。

だからお酒好きな方はお金を気にせず飲んで楽しめます。これは、まず凄いことですよね。で、さらにお部屋の、冷蔵庫にある飲み物、こちらもなんと無料です。持ち帰りもオッケーになってます。

普通お金を取られたりすると思いますが、それもないです。これだけでもまず私たちは感動しました。

次にカラオケが無料でできます!

こちらも、予約制になるのですがカラオケが宿でできます。最新のカラオケはないのですが、家族で楽しむにはちょうど良いかもしれません。ちなみにこちらでも、ドリンクは全て無料です。犬ももちろん一緒にカラオケが楽しめます。

館内はリードを付ければどこでも犬連れオッケーです。

これも素晴らしいですね。どこでも一緒に連れて行って良いんです。食事どころも、ラウンジもお風呂も問題ありません、、お風呂場の中だけは一緒に連れて入れないのですが、基本それ以外はどこでも大丈夫です。

食事時だけ部屋に犬を置いてけぼりにしないといけないところも多いと、思いますが、ここは一緒に連れて行って大丈夫です。

ちなみに愛犬の食事は、ブュッフェスタイルとなっており食べ放題です。座席も用意されており、まさに至れり尽くせりな感じです。飼い主の方が、選んでとる感じになりますが、どの愛犬もばくばく食事をしているところが多いですね。

ちなみに、朝夕2000円掛かります。

さて人間の料理は、季節のディナーコースになっています。量は個人的には一般的な宿と比べても普通な感じですね。飲み物は飲み放題なのでそちらで満足する感じでした。

ちなみに食事時間は、17時からと19時20分からに分かれています。到着時刻によると思いますが、17時からをおすすめします。理由は、お夜食があるからです。

21時30分〜23時まで、バーラウンジでお茶漬けと飲み物が飲めます。アルコール類からソフトドリンクまで大丈夫です。もちろん、どちらも無料です。お茶漬けも自由にトッピングして作れるので、お代わりしても楽しめます。

また、フロアにはフリードリンクもあるため、気軽に飲むことも出来ます。あとソフトクリームの機械もあります。私は、よくグリ茶を飲んでいました。伊豆はこのグリ茶が有名ですよね。

あとは、漫画などが置いてあるライブラリーコーナーとインターネットが出来るある意味漫喫みたいなフロアが最上階にあります。

さて最後は温泉ですが、大浴場と露天風呂と貸切の内風呂があります。お好みに合わせて選択できるので、都合に合わせて選ぶと良いかもしれません。私は、子供がいたので貸し切りの内風呂に入りました。

犬もそばでケージに入れておけるので、安心して家族で入れましたよ。



愛犬お宿の犬用の施設は何があるのか

まずは、ドッグランが屋外と屋内にあります。屋内はアジリティなどもあるので、おもちゃで遊んだりすることが出来ます。屋外は、飼い主さんが休めるように椅子や日傘も用意されています。

あも屋内は毎朝ワンコミニゲームが開催されているのでこちらも楽しむといいかもしれません。

次にグルーミングコーナーです、、ここでは、2台専用のバスがありまた、シャンプーやブラシなどもプロ仕様のものが用意されています。時間やタイミングによりますが、だいたい混んでいることが多かったです。せっかくなので、おめかししてあげるといいと思います。

水飲み場や足洗い場が設置してあるので、外から帰ってきても安心しさ出来ます。ウンチ袋などもあるので忘れてしまっても大丈夫ですよ。

また、各フロアにもペートシートや器なども用意してあるので、最悪全てのものを忘れても、もしくは持ってこなくても大丈夫です!

もちろん、各種アメニティがお部屋に完備されているので、ちなみに犬用の水やおやつもあります。本当に人間が旅館に泊まった時と同じ感覚でアメニティが用意されている感じと思ったらいいと思います。

客室にあるアメニティの一覧です。

変更になっている場合もあります。

マイクロファイバータオル、トイレシーツ、食器、歯磨きシート、液状はみがき、Vウォーター、防臭袋、虫除けスプレー、粘着ローラー、肉球用ローション、クレート(ケージ)、愛犬用作務衣、消臭スプレー、水に流せるウェットティッシュ、紙おむつ、お散歩用エチケット袋など。




まとめ

今回は愛犬お宿について、書いてみました。やはり犬と旅行に行くなら普段同様に一緒に楽しめる場所が良いと思います。

愛犬お宿は、飼い主さんも愛犬も楽しめる宿だとおもいますので、ぜひ一度こちらを参考にして行ってみてください。







-犬と旅行
-, , , , , , , , ,

Copyright© セミリタイアするチワワ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.